開校式を行いました【2期】

Pocket

いよいよ2期が始まりました!
今期はなんと12名増員!さらにパワーアップして36名でのスタートです。
よく晴れた土曜日、金沢大野に石川県の各地や、お隣は富山県から学生さん達がぞくぞく集まります。
みなさんワクワクした面持ち。
まずは発酵食大学学長ヤマト醤油味噌山本社長のあいさつ。
新入学生を前に、元気いっぱいの声で会場の活気が高まります!

140115_2

140125_1

専任教授の麹料理研究家小紺有花さんは4名も男性が参加していることや、この熱気に驚き、感動。
「現代の家庭でライフスタイルに合った糀の発酵食の使い方をたくさん提案しますね!」
と宣言してくださいました!

さて、本日の講義がはじまります!
第1回料理教室「日本の食を支える糀を現代に生かす」

140125_31

140125_41

講義を受けたあとは、いよいよ調理実習です。
今日のメニューはこれ!

<調理実習メニュー>

140125_5

  • 冬野菜と鶏肉のスープカレー
  • 塩糀の人参ドレッシングで食べるミックスサラダ
  • しょうゆ糀のたまキャベ炒め
  • 薬味もろみの冷奴
  • 塩糀のヨーグルト風味フルーツ和え
  • 五分づき米

塩糀、しょうゆ糀はヤマト醤油味噌の「塩糀」、「醤糀」を使っています。
また五分づき米は、六星の「六星米こしひかり特別栽培米」を使っています。
みなさん前へ前へと・・真剣なまなざしです。

140125_6

140125_7

今日が第1回とは思えないくらいのチームワークで、てきぱきと調理がすすんでいきます。

140125_8

140125_9

140125_13

優しく深い味わいを楽しみながら、しみじみと糀の力を実感できるひと時。
不思議と心も体もホッとし、会話にも花が咲きます。
糀や味噌について語るみなさん、お詳しい!さすがです。

食事のあとは、学生のみなさんの自己PRタイム。
語り尽くせないくらいの熱い想いが伝わります。
小紺先生のファンもたくさんいますね!
西川さんはまだ小さな三人のお子様のお母さん。
味噌やかぶらずしを作っているというこだわり派。子供とともに学びたい!
と意欲を見せてくれました。

140125_10

吉田さんはジュニア野菜ソムリエをお持ちだとか!
みんなで美人になりましょう!との声掛けをしてくださいました。

140125_11

これから9か月、心豊かな食生活を楽しみながら健康に、そして美しくなっていきましょう。
みなさん、よろしくおねがいします!

140125_12

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋