ピカピカの五月晴れ!田植え体験と米作りの話in六星

Pocket

数日前まで雨、風の荒天で天気が心配されましたが、見てください!
この青い空!!
今日の講座は野菜もお花もイキイキしている六星・むっつぼし松任本店からお届けします^^

image1

image2

まずは「六星ってどんな会社?」を知ってもらうためのオリエンテーションから。
ものしり博士の軽部社長と大上戸さんにお話いただきます。

image3

image4

石川県で一番大きい農業法人、それが六星さん。
農家の高齢化により手放さなくてはいけなくなった農地を一手に請け負って、日夜管理しています。
その数約1,700枚、東京ドーム30個分!!
生産だけでなく、加工・販売までを担うことによって、農業の維持と発展を目標に活動の場を広げ、もちメーカーとしての成長もめざましいようです!
ここで活躍しているのは平均30代の若い社員さんたち。
ほとんどが農家出身ではなく、全国から集まってきた方たちだとか。
みなさんのイキイキとした表情に活力を感じました!

それでは見学スタート!
「米の種ってなに??」ってところから。
米の種は米です。
水に漬かっているのが苗のもととなる米。
この米を作る専門の農家さんがいるそうですよ!!

image5

苗を育てる工程を見た後、無農薬米の田んぼへ!
この黒いシートがカギ。
雑草から赤ちゃん期の苗を守ってくれます。
ただし風でめくれてしまったらやり直し。
今年は風が強く、苦戦しているそうです。

image7

田んぼにテグスが貼られています。
これはイタズラなカラスがこのシートをめくりにやってくるのを防ぐ役目。

image8

1トンのお米を精米できる精米機。

image9

無農薬米は「特上米」として販売されます。
手間ひまかけて育てられ、出荷の日を迎えます。

image17

いよいよ田植えへ!みんな準備を整えてスタート地点でレクチャーをうけます。

image22

なんとも言えない泥の感触と冷たさに「キャー」という声があちこちから。
だんだん慣れて笑顔になってきます。

image14

image25

image16

協力してなんとかノルマ達成!!
お昼ですよ~
六星さん特製のおむすびセット、いただきます!
青空の下、働いた後のごはんは格別ですね♪

image18

image24

このおむすびは減農薬米。
去年の大学のみなさんが植えたお米かも?!
今日植えたお米は、6期の方が刈りとります。
来年の受講生のおむすびセットになるかもしれませんね\(^o^)/

<参加者Voice>

  • 初めての田植え、楽しかった!田植えのイメージが変わりました!
  • 貴重な体験ができ、お弁当もおいしかった!最高でした!
  • 従業員の皆さんの情熱、志、挑戦が伝わりました。それが商品に繋がっているんだなぁとおもいました!
  • 未来の食への取り組みがすばらしいです!

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋