金沢大野・ヤマト醤油味噌で学ぶ!糀と味噌造り【大学6期】

Pocket

前回に引き続き、今日も蔵元へやってきました!
場所は金沢・大野。
創業105年の老舗「ヤマト醤油味噌」です。
まずは特別な時にしか公開しない、蔵見学へ!
蔵の前には背丈ほどの高さの杉桶。
この桶をつくる職人さんも今ではほとんどいないとのこと。
メンテナンスしながら大切に使っているそう。

image1?

image2

ひんやりとしていて、芳しい香りが漂う蔵内。
たくさんの味噌がここで醸され、美味しくなるのを待っています。

image3

さて、糀蔵に戻って山本社長の講義です!
ここ大野、そしてヤマト醤油味噌の歴史や、糀がなぜいいのか、味噌がどうしていいのかなど、
体験談などを交えながら楽しく講義していただきました。

image4

糀の手湯にも使用している「紫の一日一糀」の試飲も楽しみました!
「これ飲んでいます!」という学生さんも。

image5

いよいよ今日のメインイベント味噌造り!
約4キロの味噌を仕込んでいきます。
まずはお試しでミンサーで大豆をミンチに。
かなりの力仕事ですね!

image6

それぞれが大きな樽で糀・ミンチにした大豆・塩などを混ぜていきます。
この作業がまさにスクワットそのもの。

image8

5分のスクワットはなかなかハード!
ようやくまとめに入ります。
樽を変えて、丸いおむすび状に並べては押し。。。表面をなだらかにして仕上げ!

image9

image10

もうおなかがペコペコ。。。。
おまちかねのランチは腸が美人になる「発酵美人ランチ」!

image11

<十月御献立>

一・瓢亭玉子醤油糀漬け
 ・秋栗玄米甘酒煮
 ・トマト塩糀和え

二・秋鮭西京バター焼き 
 ・酢蓮根

三・能登もずく進上揚げ

四・ビーンズサラダ
  紫黒米ドレッシングがけ

五・秋刀魚甘口しょうゆ ぽん酢煮
 ・小芋醤油糀煮

六・加賀源助大根煮
  鶏味噌添え

七・秋キノコ ヤマトの辛口糀焼き

八・野菜柚香和え
 ・酢海月

寝かせ玄米

若布ふかし味噌汁

玄米粉ういろう

みなさん、今日は本当にお疲れ様でした!

image13

<参加者VOICE>>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・見学、体験と内容が濃かったです!実体験を交えての社長さんのお話を聞くことができてよかった!
・歴史や腸に効果的な発酵食の説明が分かりやすく、あっという間に時間が過ぎました!
・初めての味噌づくり、楽しかったです。
・自分と違う味噌の作り方を知ることができてよかった。
・改めて発酵食の良さ、食品になるまでの工程を分かりやすく勉強できてよかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日作ったお味噌は半年後が食べごろとのこと。
それまで大切に育ててくださいね♪

発酵食大学の募集はもうすぐ!メルマガ登録すると募集状況がわかりますよ♪
発酵食の知識や活用方法がいつでもどこでも学べる通信部。時間がなくて大学に通えない方にもオススメです!

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋