発酵の源・お米の勉強会&お餅ラボに舌鼓☆【大学8期】

Pocket

本日はいつもの食育会館から場所を移しての講義♪
豊かな田んぼが広がるむっつぼし松任本店にやってきました!

予定では稲刈り体験でしたが、前日まで雨が降ったため中止に(T_T)
稲が少しでも濡れていると、刈り取った後も乾燥させることができずお米にならない・・・
稲刈りはとてもデリケートなんですね~。
ということでお米の勉強会ともち工場や精米所の見学、【発酵食DEお餅ラボ】を行いました!

まずは、ものしり博士の軽部社長よりご挨拶。(つい先日、となりのテレ金ちゃんにも出演されていましたね♪)
六星は石川県で一番大きい農業法人で今年は、会社設立40年、社長50歳、石川に移住して20年とメモリアルな年だそうです。

続いて講義に入っていきます。担当は営業の浅野さん。

日本の農業に関する大きなテーマから。
新聞でも取り上げられていましたが、国内の米消費量は年間8万トンのペースで減り続けているんだとか!
こういった厳しさなど目の当たりにすると、もっと米食べよう!って思いますよね。
日本の農業の現状は、高齢化や補助金依存問題など暗いイメージが強いのですが、
六星さんは生産だけではなく加工して販売まで行うなど、新たな付加価値をつけて新しい農業の形として注目を集めています!
みなさん興味津々で、質問が絶えませんでした!

次は、場所を移動して精米所などを見学に。

現場はきちんと整理整頓されていて、びっくり!
誰が見てもわかるように見える化されているんですね。

見学から戻った後はお餅ラボが待っています!
おなかもそろそろすいてきましたよね~

六星さんの目玉商品であるお餅に、さまざまな発酵食の調味料を各自好みでブレンドしてどれが合うのか、好きなのかの色々試してみます♪

「甘糀と醤油糀が合う~!」「お酢をいれるとさっぱり~!」「やっぱりきな粉~!」「そのままが一番おいしい!」との声も!

ワークショップの後は、六星さんのおにぎりをいただきます♪
炭水化物三昧になりましたが、やっぱりお餅もお米も美味しい~!
お腹も満たされ、六星さんの熱~い想いにココロも満たされたみなさまでした。

本日のVOICE・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・六星さんのこだわりがとても伝わりました。
・企業理念が素晴らしい!!新しい農業のカタチとしていろんなことにチャレンジしている企業風土が純粋に良いなあと思いました。
・近所にあった六星さんが、このような取り組みをされているとは知りませんでした。とても楽しく学べました。ファンになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しく活動中の発酵食大学。
受講を迷っている方、発酵食大学ってどんなところがいいの?と疑問のある方
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

◆電話(平日9:00~18:00)
076-227-8062
◆お問合せフォーム
https://hakkoushoku.jp/contact/

来年1月開講の発酵食大学9期

詳細はこちらまで☆☆

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋