ものしり博士の講義で日本酒&酒かす三昧【武蔵小杉6期】

Pocket

みなさんこんにちは、武蔵小杉校の堀です。

今回は日本酒と酒粕を学びました。
実はこの時期、金沢では記録的な大雪に見舞われており、講師の金沢の老舗酒造メーカー「福光屋」の松井常務、発酵食大学事務局の井田さんがお越しになれるか大変心配していました。
連絡してみましたら、無事前日に東京にいらしているとのことで、ひと安心。当日の講義中、松井常務は「雪は酒造りにはいい条件だけれど、日常生活に支障が…」とおっしゃっておられました。
どっちにも都合がよい、ということはなかなかないものなのですね…そんな大変な日にお越しくださって、ひときわ有り難さが増した講義でした。

受講生みなさんも、日本酒を作り手の方から学べるとあって、この日の講義をずっと楽しみにしておられました。
松井常務の講義では、日本酒の作り方、日本酒そのものや日本酒を使った製品などについて、盛りだくさんにお話いただきました。

体験でも、酒粕を使って美肌、美白の効果体験、日本酒の試飲、酒粕の調理、試食などお酒づくしの一日でした!

酒粕パックを手で試してみました。

ツルツル、色が白くなってみたい、との声も。

松井常務も交えた試食タイムもお話に花が咲き、大いに盛り上がりました!

授業でも使っている福光屋さんの純米吟醸酒の酒粕は、ペースト状で味噌のようなパックに入ったタイプ。やわらかくて、そのままでも調味料としても、美味しく食べやすく使いやすいです。粕床にもおすすめ。お肌に合う方はパックとしてもお使いいただけます。

福光屋さんの商品は、東京でも何か所かで購入することができますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

お酒も入って上機嫌のみなさん。ぜひ近いうちに酒蔵にも行きたいですねー。

大学行きたいけれど、今はなかなか行けない…という方、通信部では堀先生に掲示板やフェイスブックで気軽に質問できますよ(^o^)
ふろく付(毎月お取り寄せ感覚で発酵食が楽しめる)
速習(3か月で資格がとれる)
の2コースがあります!

今なら「発酵食大学オリジナルレシピ本」が全員にもれなく当たる!キャンペーン中♪ お見逃しなく!

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部