これさえ押さえればOK!糠漬けは怖くない!【武蔵小杉7期】

Pocket

こんにちは。
武蔵小杉校の堀です。

武蔵小杉校7期も最後のカリキュラムとなりました。
今日のテーマは「ぬか漬け」

ぬか漬けは発酵食品の中でも一番のハードルを皆さんが感じてしまう難しいジャンルかと思います。

基本的に発酵食品はほったらかしでもたいがいのものは大丈夫なのですが、確かにぬか漬けは発酵食品の中でも一番のクセものかもしれません。

ですが、そこは深刻にならなくても大丈夫!
お手入れのコツさえ覚えておけば、思ったより難しくありません。
それは何か?そんなことをお話しております。

それから今回のカリキュラムから少し変わりました☆
調理実習のかわりにワークショップがプラスされています。
梅干しを漬けたときに出来る「梅酢」で作る簡単しば漬けと、この数年話題になったザワークラウトを作りました。
どちらも野菜の乳酸菌が自然に増えるのを待ちます。

乳酸菌と漬物の関係、ぬか漬けをはじめとした漬物にかかせない乳酸菌。
その乳酸菌のお話と、乳酸菌が活躍する「漬物」にまで広げてお話します。
どんなお話になるか、お楽しみに!

さて次回はいよいよ卒業パーティー。
発酵食大学のカリキュラムで学んだ事の集大成となりますよ~!
どんな作品が出るか!?今から楽しみです?

武蔵小杉校9期2019年4月スタート!

すでにお申込は半数を超えております!
少人数制で和気あいあい、質問もどんどんできますよ♪
関東方面で発酵食を学びたい方、自己流から脱出したい方お急ぎくださいね!

▼詳しくはコチラ