発酵生活がいつまでも続きますように・・・【京都2期】

Pocket

こんにちは。京都校の川崎です。

いよいよ京都校第2期生の卒業パーティの日を迎えました。
今回は九州や沖縄、四国といった遠方からも多数ご参加いただき
発酵の波がたくさん広がっていることを実感しました。
すでに発酵生活を送られている方、初めて発酵調味料を手作りされた方と様々ですが、
どの方もとても意識が高く色々なご質問も受け、私自身毎回とても新鮮な刺激を与えていただいた半年間でした。
そして各班の皆さまの仲がとても良くて私も仲間に入れて~って思うほど。
それがとても嬉しいことのひとつでもありました。
京都観光も楽しんでいただけましたか(笑)?

卒業パーティのお料理は手間暇かけたオリジナルメニューがずらり。
エスニック、オリエンタルと多国籍なお料理も発酵調味料をうまく使って
なるほどなるほどってすごいのです。
発酵食品の可能性の広さを感じます。
テーマに沿った盛り付けも食器選びもすごく素敵です。
どのメニューも「おいしい!」と歓声が上がるほど。
試作を何度も繰り返し工夫を重ねられたメニューの数々、あたたかな思いが伝わってきます。

賞を決めなければいけないのに…決められなーい。
たくさんのご準備ありがとうございました。本当においしかったです。
そしてごちそうさまでした。

ものしり博士6名もご参加くださり、お料理の審査&ひと言づつお祝いのお言葉を頂戴し、講義を思い出したり発酵に対する思いをお聞きし改めてジーンときたりしていました。

知らない人はいないであろう京都の老舗の先生方。ズラリと並ばれると豪華すぎて夢のようです。

修了証をお渡しした後は受講生様からのひとこと感想。
発酵に興味を持たれたきっかけは様々ですが、この講座を受講してご家族に喜んでもらえる変化が起こったりご自身が何かのきっかけを見つけられたりしたといったひと言は本当にグッときました。

あっという間の半年間、私の成長具合はさておきですが偉大なものしり博士の先生方と温かい受講生のみなさまに支えられこの日を迎えることができたことに心より感謝いたします。

2期生の皆さま、京都で受講してよかったと思っていただけますように、そして発酵生活がいつまでも続きますようにと願っています。

ありがとうございました。

糀
協賛企業

金沢

京都