塩糀だけでこんなにおいしい!【京都3期】

Pocket

こんにちは。京都校の川崎です。

昨年1月にスタートした京都認定校
ありがたくも第3期をスタートさせることができました。
今回も定員を上回るご参加をいただき、感謝とともにまだまだ大きくなる発酵の可能性を感じます。

もちろん第1回のテーマは「発酵と糀の基本」
ものしり博士株式会社菱六の助野社長です。
この時期お忙しいピークを迎えられているにもかかわらず駆けつけてくださいました!

もはや発酵の世界では知らない人もいないであろう助野社長を拍手でお迎えし
実際の「もやし」や糀作りの様子を教えていただきました。
理系の話や専門的な発酵の仕組みにいきなりハードル高いかなと思っていたら
「出来栄えの良しあしは運です」との発言にほっこり(笑)

初回の今日使うのは塩糀。甘酒に比べて失敗なく手軽に仕込めるのが魅力のキホンの発酵調味料。
まずはここからスタートですね。
塩糀の仕込み方ではみなさん積極的に参加してくださり、たくさんの質問もいただきました。
使うお水や塩の種類などなど・・・
実際に手作りされているからこそですね。
実践あるべし!です。
私も勉強になります。

少ない材料と手順ですが一番身近に手作りできる塩糀。
毎日のお料理が楽しくなるヒントがいっぱいです。

調理実習のメニューはこちら。

●小松菜カレー

●トマトとキノコのスープ

●チキンのトマト塩糀焼き

●塩糀のサラダのようなドレッシング

調理実習もみなさんぐっと前に来て見入って下さり、とっても楽しく手早くできました。

試食タイムの自己紹介では発酵に対する思いやご家族への思いこれからの希望などなど
皆さまの熱い思いを聞き、益々気合いが入りました。

ここから楽しい発酵生活が送れますようにと思っておりますので
半年間どうぞよろしくお願いいたします。

「めざせ一家に一糀」!!

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋