納豆嫌いもペロリ!納豆の絶品レシピと納豆の知識を学ぶ【京都8期】

Pocket

こんにちは。京都校の川崎です。

今回のテーマは納豆。

氷点下でも120℃でも生きていける、
そして調味料ではないのでそのまま食べられる!良いことづくめの最強の発酵食品です。
納豆菌の繁殖力も半端ないのです。
納豆業界ではもちろん、飲食に係わる幅広い分野でご活躍の藤原食品の藤原社長が今回のものしり博
士です。

納豆嫌いの方が必ずといっていいほどどの回にもいらっしゃいますが、
今回も20年以上口にしたことがないという方が!
講義を進めながら、藤原食品で納豆作りに使っていらっしゃる蒸し大豆を試食。

これは毎回皆さんからため息が溢れるほど美味しい。蒸すとこんなに美味しいのかと思うほど美味しいのです。
もちろん全員美味しくお召し上がりいただきましたが、「その大豆にも納豆菌がかかっていますよ」のお言葉にびっくり。
温度を入れて糸引く前の納豆菌は驚くほど無味無臭なのです。
だったら無理して納豆にして食べなくても…と思いますが納豆菌の量が違うのです。
適正温度で倍々に増えて最強パワーを発揮する、飛行機が飛ぶ上空でも採取できる納豆菌。
どんな環境でも生息できるってすごいですね~。

調理実習は納豆嫌いの方にももしかして食べていただけるかも、と考えた
・納豆サラダ巻き
・納豆つくねのお出汁仕立て
・納豆糀

納豆を加熱するメニューがあるのですが、加熱すると教室中に広がる納豆の香りが・・・
何ともいえず芳しい~(^◇^;)

もちろん全員マスク着用していますが😷
なんでわざわざ加熱をするのか、と思われた方もおられるでしょう(^_^;)
ホクホクして美味しくなるんですよー(そう思っていただけたら嬉しい♡)
炒めた納豆を具にしてみんなで巻き寿司作って楽しかったな。
そして、納豆は鰹節との相性が良いとのことでお出汁と合わせて。
これはピンク納豆が映えてとってもかわいいのです。
何十年かぶりに食べられたというご報告もいただき、「美味しい!」もいただきホッとしました。
そしてこれまでの実習の発酵ご飯も何度も作ったという嬉しいご報告も♡
ご家族の皆さまにも喜んでいただけたとのことでこれほど嬉しいことはありません。
今回もありがとうございました。

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋