第6回目の講義は飲んでも良し!塗っても良し!万能な「日本酒・酒粕」

Pocket

みなさんこんにちは!
発酵食大学武蔵小杉認定校講師の堀いずみです。

第6回目の講義は「日本酒・酒粕」。
今回は、金沢で最も歴史ある老舗蔵元、福光屋さんから、ものしり博士にお越しいただき、日本酒にまつわる講義を行っていただきました。試飲や体験などを盛り込んだみなさんお楽しみの講義です。

お酒はどのような原料を使い、どのように仕込まれ作られるのか。蔵元さんの想いやこだわりなどにみなさん、熱心にメモをとりながら聞き入っていました。

ワークショップでは、日本酒を造った際に出る酒粕を美容パックで体験。

パックの後はお肌がしっとりツルツルに! キメも整い、色も白く感じられます。たった数分で効果を実感。超カンタンで即効性のある美肌効果に驚きの声があがります。

続いては、甘酒と並んで今注目のライスミルクを試飲。福光屋さんで今年3月に発売されたばかりの新商品「プレミアム ライスミルク」をみなさんでいただきました。
後口が爽やかで、甘酒が初めてという方にも安心して飲んでもらえそうです(^o^)

そのほか福光屋さんの新酒の試飲もあり、みなさんゴキゲンです。

お楽しみの試食では酒粕を使ったメニューをご紹介しました。酒粕は今注目の食材。お酒を作る過程で大量に生まれ、かつては廃棄されていましたが、栄養価が高く腸内環境を整える効果が大変高いことから近年その価値が見直されています。
まだ調理レシピをご存知ない方も多いので、今回のレシピをお役立ていただきたいと思います。

今回は酒粕のホワイトソースと、そのホワイトソースから作った酒粕のスープ。

酒粕と豆腐、お味噌のディップを野菜やパンなどと一緒に召し上がっていただきました。小麦や動物性のものを使用していないので、ベジタリアンの方やアレルギーの方に嬉しいメニューです。

さあ、次回はいよいよ最終回!「ぬか漬け」と「酢」を学びます。この2つも利用法に悩む方が多い発酵食品のひとつです。ぬか漬けは、お手入れのコツ、酢は食べる以外の利用法などもお伝えします。どうぞお楽しみに(^o^)

↓なかなか発酵食大学に通えない方は、ネット講座(3級資格取得可能♪)でも学べます!
Twitter-800x320

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度子育てママの声通信部