夏期のコーススタート!【武蔵小杉5期】

Pocket

みなさん、こんにちは。
発酵食大学武蔵小杉認定校講師、堀いずみです。
武蔵小杉校も、早くも5期を迎えることができました。
発酵食を始めるにはちょうど良い季節といえる5月スタート。

ちなみに武蔵小杉校では【開催日には晴れる】といういいジンクスを持っています。今回も見事なまでの快晴!
初回にふさわしい気持ちのよい日となりました。

この時期は微生物の活動が活発になるので、仕込み後の活動が目に見やすく、塩麹などは冬に仕込むよりも早く仕上がるので実感しやすい時期なんですよ♪

第1回目は「発酵と糀の基本」。その名の通り、最初のステップを学びます。熱心に学ぶ姿から、今回のみなさんも発酵食について深い興味を持って下さっているのがよくわかりました。

調理実習も、今回から新メニューを導入!
「ほうれん草とココナッツミルクのカレー」です。


タイカレー風ですが、辛くないので、辛いものが苦手な方にもオススメのメニューです。
ほうれん草って意外と消費しにくいメニューだったりしますが、このメニューではほうれん草をまるごと1束使います。
動物性のものを使用しないので、ベジ派の方やアレルギーのある方にも安心ですね。

その他のメニューは、定番の「塩糀のトマトスープ」と、「サラダのようなドレッシング」。

塩糀スープは5分以内にできますし、サラダのようなドレッシングは野菜がベースのドレッシングで、さっぱりしていると毎回好評なんですよ。

どのメニューもさっぱりとした口当たりなのに、お腹の満足度も高くしっかり野菜も取れちゃうのがポイント。

野菜も特別なものではなく、ご家庭の冷蔵庫に必ず入っているような材料を使うので、とても身近で作りやすく日常に取り入れやすいレシピばかりです。

ワークショップではおなじみの「塩糀」を仕込みました。
次回はその仕込んだ塩糀を持参していただき、みんなで味比べをする予定!
面白いことに同じ場所、同じ時間、同じ材料を使用しても、一人ひとりの環境により味が変わるんです。それを体験していただきますね。私もこの宿題はいつも楽しみにしています(^-^)♪

さて、次回は甘酒!夏にむけて注目の内容ですよ。
お楽しみに!!

発酵食大学のメルマガでは、発酵食大学の最新募集情報をお知らせしています。メルマガ登録はこちら

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋