腸内にもお肌にもいい酒粕!日本酒試飲も♪【武蔵小杉5期】

Pocket

みなさん、こんにちは。
発酵食大学武蔵小杉認定校講師、堀いずみです。

さて、今日は5期生のみなさんお待ちかねの日本酒と酒粕の授業♪ しょうゆ油の回と並んで毎期この授業は受講生に大好評です。
体験も盛りだくさんで毎回楽しみにしている方も多いんですよ。

この講義では、金沢の老舗酒蔵「福光屋」さんから松井常務をお迎えして日本酒の造り方や酒粕などの利用メリットなどをお話しいただいています。

福光屋さんは金沢で最も古く、創業は1625年。なんと392年も歴史を持つ老舗蔵元。松井常務さんは、日本酒のできるまで、飲むだけでない日本酒が持つ様々な効能やメリットなどを教えていただきました。そのほかにも授業の一部でもある酒粕のお話しもありましたよ♪

酒粕はここ数年、発酵食の中でも大いに注目されている食材です。お酒を造る過程で生まれる副産物で、廃棄されてしまうことが多く、利用法がいまひとつわからないというお声を多く耳にします。
でも、それではもったいない! 近年注目のレジスタントスターチという成分や、腸内環境を整える成分が非常に多く、女性にはうれしい効能が詰まっています。そのあたりも授業ではお話ししています。

酒粕は実は食用だけでなく、簡単なコスメとしても利用することが可能です。5期生のみなさんも酒粕パックを体験。ビフォーアフターでその効果を実感していただきました(^o^)

そのほかにもワークショップでは、福光屋さん夏限定日本酒の試飲など、他の授業にはないお楽しみがあります。

試食では、酒粕を使ったホワイトソースをご紹介。そのホワイトソースを利用したスープや、酒粕とお豆腐を使ったディップをご試食いただきました。

次回は、こちらも近年熱い注目を集める納豆の回!
納豆は「人類と地球を救う発酵食」というお話しをします。
なぜこんなに壮大なテーマなのでしょう(笑)
授業を聞いて頂ければその謎は解けます♪

お楽しみに!!

甘酒、塩糀、しょう油糀、味噌や納豆など、 いろんな発酵食のオリジナルレシピを随時配信!  発酵食大学のメルマガ登録はこちら

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋