衝撃の出会いから、美味しい!に大変化♪

Pocket

こんにちは!発酵初心者マーク、お酒大好きリキュールさなえです。
今日は7月7日、七夕ですね☆七夕というと、織姫と彦星のお話、短冊に願い事を書く、天の川を見られる、を思い浮かべるのですが、調べてみると、七夕にも行事食というものがありました!!
皆さんは何かご存知でしょうか?
それは、そうめんでした! かなり古くから、七夕の日にそうめんを食べる風習があったそうで、7月7日は「そうめんの日」にもなっています。一説には、天の川やはたを織る織姫の糸に見立てて、そうめんを食べるようになったとか。米が収穫できない時期の夏の主食として重宝されていたみたいですね~。

さて、昨日は六星さんで菌トレ講座がありました。今回のテーマは「いしる」。いしるというもの、私は金沢に来るまで知りませんでした。初めて臭いを嗅いだときは、「・・・!」と結構な衝撃を受けた記憶があります。なので、どんな風に普段の料理に使うのか、とても興味がありました♪

今回の講師は、発酵食大学エキスパート1級で、和食や発酵食の良さをさまざな形で発信しておられる蓮沼恵さん(わざわざ東京からお越しいただきました!)
講座では、発酵食大学に出会った経緯、食に関するご自身の体験、そしていしるを使った料理の紹介がありました♪

蓮沼先生は、いしるを、パスタやチャーハン、サラダに使うなど、アクセントに使うといいとおっしゃっていました。なるほど~♪
ワークショップでは、いしるの相性のいい素材(レモン・ごま油・オリーブ油)をそれぞれ配合して試してみました。特にいしるはレモンとの相性が良く、レモンによってマスキング効果をもたらすのだそう!
舐めてみると・・・な、な、なんと美味しい・・・!
レモンも良かったのですが、ごま油も食欲そそられました~~

その後は六星さんで販売中の「いしるレモンのアジアンチキンライス」のデモもあり、皆さんと一緒にご飯をいただきました。

いしるの使用方法を色々知ることができて、家でも使ってみよう!という気持ちになりました♪

そうめんにもいしるは合うんだろうか・・・七夕の今日に、試してみたいと思います^o^

六星さんで販売中の【いしるレモンのアジアンチキンライス】
夏野菜もたっぷりで見た目も華やか♪
7月1日(土)から期間限定の販売ですので、今すぐお店へGO!
詳細はコチラから

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部