発酵の基本を学ぶ~こうじとこうぼとこうそ【名古屋校1期】

Pocket

こんにちは。スタッフのジュンです。
名古屋校がいよいよスタートしました!
その模様をお届けいたします(^O^)/

この日は発酵と麹の基本を学ぶ大事な日。愛知・豊橋の種麹屋麹屋三左衛門さんより村井社長をお迎えしました。
麹屋三左衛門さんはな、な、なんと創業600年以上、村井社長は第29代目当主。
長い長い歴史を持つ超老舗なのです。

さてそんな村井社長のお話はこれから学ぶ発酵の仕組みをとっても理解しやすくしてくれる内容のものでした。

こうじ・こうぼ・こうそ。

発酵を学ぶときに必ずでてくるこの用語。
その働きは混同されてしまいがちなんですが、そのややこしいトコロをスッキリとご説明いただきました!
細かな違いはあれど、糀が係る発酵の進み方は同じとわかり思わず「なるほど~!!」と口に出てしまいました(^▽^;)

調理実習では名古屋校初の試み「フレーバー塩糀」と題したいろんな味の塩糀を使用。
メニューはコチラ。

●イタリアン塩糀のチキンカツレツ
●レモン塩糀のソーセージ
●クミンキャベツ
●塩糀のトマトスープ


最後には恒例の自己紹介。様々な思いはあれど、発酵食が好きで集まったみなさん。

これから始まる半年間仲間との交流も醸しつつ、豊かな発酵ライフを送っていきましょうね!
めざぜ!一家に一糀!

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋