甘酒を美味しく仕込むポイントはこれ!【名古屋校1期】

Pocket

こんにちは!
スタッフのジュンです。
あっという間に迎える2回目は「甘酒」がテーマ。
塩糀やしょうゆ糀に比べ、ちょっとハードルが高い・・・と思われがちですが
コツとポイントを押さえると安定した甘さの甘酒ができるんです!

この日は「甘酒を美味しく仕込むポイント」をしっかりお伝えしちゃいます♪

そもそも甘酒が甘くなるのはなぜ?
前回の「発酵と糀のキホン」で糀屋三左衛門・村井社長からレクチャーいただきましたね^^
まずはそのおさらいをして、本題に入ります。

みなさん次回に甘酒の宿題を持ってこねばならないとあって、真剣なまなざし。

仕込み方を学んだあとは「甘酒ラボ」にうつります(^O^)/
甘酒に+αの調味料を加えて味の変化、お料理へのイメージを膨らませる特訓です。

スィーツにぴったりのお味も発見しましたね♪

さて、その甘酒をどうお料理に使うか。
調理実習では絶品メニューをご紹介。

・甘酒チーズタッカルビ
・和風酸辣湯スープ
・ピニャコラーダ風スムージー

美味しいけどおなかいっぱい・・・
そうなんです、とにかく甘酒メニューは満腹感がすごいんです(^▽^;)

さてさて次回は愛知ならではのカリキュラム「しろたまり」の回です!

どうぞお楽しみに!!

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋