愛知のしろしょうゆを日東醸造さんに学ぶ!【名古屋校1期】

Pocket

こんにちは!スタッフのジュンです。
今日は愛知独自の発酵食「しろしょうゆ」について教の講義。
日東醸造さんを講師にお迎えしました!

醤油そのものについても意外と知らないことが多い中、蜷川社長のお話はとっても分かりやすくて頭にスルスルと入っていきます。
そのなかでも「しろしょうゆ」というのは日本でもわずかしか生産されていない貴重なもの。
日東醸造さんの「しろたまり」は究極のしろしょうゆともいわれる更に貴重な商品です。
なんと今日はそれを仕込んじゃいます!

社長の手ほどきにみなさん真剣。

マイしろたまり、育てていくのが楽しみです!

さて色をつけたくないメニューにピッタリなしろたまりをお料理にどう活かすか・・・
活用のポイントは2つ。(社長直伝!!)
1)たくさん入れすぎないこと
2)加熱すること(加熱すると旨みがすごいのです!)

作ったメニューはこちら。
しょうゆ糀の活用として担々麺も作ってみました♪

受講生の声

  • 足助の水を使用しての、しろたまり作り。全てにおいてこだわりが詰まっていました。
  • この講義を受けなかったら、こんなにも美味しい『しろたまり』出会えなかったです。
  • 毎日使っているものなのに、醤油についての知識がほとんどなかったので、とても良い勉強になりました。

これからは「しろしょうゆ」も摂り入れていっそうお料理の幅が増えていきそう!と嬉しそうなみなさんでした!
さらに名古屋校、ものしり博士の講義は続きますよー!お楽しみに♪

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋