驚異の発酵食!スーパーフード納豆【京都校6期】

Pocket

こんにちは。
京都校の川崎です。

今回のテーマは冷凍させても復活します!
120°Cの高温でも死にません!
最強の発酵食品スーパーフード「納豆」です!

全国に125店しかない納豆屋さん、京都の作り手さん伝統ある【藤原食品】藤原社長が
今日のものしり博士です。

その昔は精進料理の大将として庶民はなかなか口にすることのできなかった「納豆」。
蒸して発酵させるというのは手間の掛かる作業で上流階級の食べ物だったのです。
庶民の食卓へ上がるようになったのは江戸時代。
それまでは寺納豆(塩辛い納豆)や納豆汁が主流だったようです。
関西の人は納豆を食べないと思われている話もありますが、京都発祥という文献も残っているとか。
今回も納豆苦手な方もチラホラですが、まずは蒸し大豆の試食から。

小粒納豆が主流ですが、藤原さんの納豆は中粒が主流です。
蒸しただけの大豆もホクホク甘くてとても味わい深いのです。
それが納豆菌がかかっているものだと聞いてビックリ。
納豆の香りは全くしないのです。
納豆菌をかけただけでは糸も全く引きません。
発酵に大切な温度と時間であの粘りが生まれるのですね~

調理実習は

  • 鶏肉納豆つくねお出汁仕立て
  • 納豆サラダ巻き
  • 納豆糀

を作りました。

納豆はかつを節と一緒にいただくと旨味成分のグルタミン酸がグンとアップするそうです。
かつをのお出汁との相性も好評でした。
サラダ巻きもみんなで巻けて楽しかったな。

藤原食品さんの「納豆ドレッシング」もとても美味しくて、
納豆はトッピングで楽しむくらいかな~と思っていたのに
色々なお料理に応用できるさらなる可能性を感じたのでありました。

———————————
【京都校】受講生募集中!
———————————-
今こそ免疫力を高めたいですよね!
京都で発酵を学んでみませんか?
老舗発酵メーカーから聞く話は格別!
毎日に発酵をとりいれて身も心も豊かな暮らしを目指しましょう♪

▼詳しくはこちら

▼お問合せ先
TEL:076-227-8069(平日9時〜17時)
お問い合わせフォーム

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋