学びは続くよ♪どこまでも・・・【京都校6期】

Pocket

こんにちは。京都校の川崎です。

まず最初に・・・

この困難な状況の中予定していた全ての講座を開催することができ、
卒業式を迎えられましたことに心より感謝申し上げます。

いつもなら最終回は各班ごとに作っていただいたお料理の発表の場となるのですが
今年はパーティ形式を取ることができずお料理を実際に作っていただくことは断念…となりました。

が、代わりにこんな素敵なレシピ本ができました!
なんと全員の卒業制作「発酵食レシピ」が載っているのです!!

まずはお一人づつレシピ開発についてのお話を。
調味料からきちんと手作り(全員が!)され、何度も試作され、発酵食の良さを活かし
考えられたメニューの数々!!!
綺麗な写真も載っているし、想像するだけでも美味しそう^ ^
調理実習でお伝えしたことやアイデアなども盛り込んでいただいていてとても嬉しかったです。
たくさんの手作り調味料が増えていったり、ご自分やご家族の良い変化がみられたりといったお声
も本当に嬉しかったです。
ものしり博士の皆様もお祝いに駆けつけてくださりお祝いの言葉と各賞に賞品をいただきました。

藤原食品さんからは抱えきれないほどの納豆が。笑 いいなぁ~

最後に感想をまたお1人づつからいただきましたが
実りある半年間だったとのお声をたくさん聞くことができウルウルでした。

これからもずっと発酵を通して学んだたくさんのことを続けていっていただけたらと願っています。
感想の中でお一人の方が「身体をデザインする発酵食」とおっしゃっていましたがまさにその通り
ですね。なんかカッコいい。健康に過ごせる、ハッピーに暮らせる、人生もデザインできそうです。
偶然から始まったことも多い発酵食が現代まで受け継がれていること、その価値の持続、

今注目されているサスティナブルな食品の原点の1つは発酵文化であるといえるでしょう。
この価値を共有でき、共に生かし受け継いでいける皆様とのお出会に心より感謝いたします。
この状況が落ち着いたら金沢発酵ツアーにも行きたいですねぇ~などと話しつつ、
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

受講生Voice

  • あっという間すぎて、自分でもびっくりしています。
    蔵元さんから直にお話を聞く機会など、そうそうある事ではないので、発酵食大学ならではの貴重な時間でした。
  • 卒業式では、みんなのレシピが一冊の本になり嬉しいサプライズでした。
    卒業レシピを考えるのは、難しい事もありましたが楽しく、つい今でも、新しいレシピを考えてしまいます。
  • もの知り博士の方達の講義が特に良かったです。発酵について深く知ることが出来ました。
    調理は毎回美味しく、発酵調味料の使い方、コツを学べ、お料理のレパートリーが増えました。
    想像していた以上に学べ、発酵に対する興味が更に増してます!
  • 発酵食について多くの事を学べ、参加して良かったと思います。一家に一糀。もう発酵食調味料がない生活は考えられません。

———————————
【卒業生限定!】金沢本校&名古屋校単発受講を募集☆
———————————-
体験型プログラムが盛りだくさんの金沢校。
蔵見学が豊富な名古屋校。
京都校のみなさんからのご要望にお応えして
単発講座のお申込を受け付けます!

▼詳しくはこちら

▼お問合せ先
TEL:076-227-8069(平日9時〜17時)
お問い合わせフォーム

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋