新酒の季節がやってきた!老舗酒蔵で醗酵の神秘を学ぶ【大学7期】

Pocket

新酒の美味しい季節がやってきました!
今期初の蔵見学は福光屋
金沢では最も長い歴史を持つ、石川が誇る老舗酒蔵です。
今回は武蔵小杉サテライト3期卒業生のみなさんと一緒に学びます。

まずは日本酒ができるまでをDVDでお勉強。
続いてものしり博士・上松さんによる講義にうつります。
福光屋の特徴のひとつは純米酒のみを醸すこだわり。
そして「お米を醗酵させる会社」として食品・化粧品など様々な分野にチャレンジしています。
乞うご期待の新商品、気になりますね!

日本酒の美容効果についても触れたところで、酒粕を使ったワークショップ。
純米吟醸酒粕を手の甲にぬりぬり。

なんともゴージャスなパック。
あまりのいい香りに思わずぺろりと舐めたくなってしまいます。
5分ほど経ってふき取ってみると。。。どうでしょう!
右側の手の透明感が増してませんか!

ここにアミノリセのオイル&ローションを重ね付けすると、さらにモチモチのうるうる手肌になりました!
酒粕パック⇒オイル⇒ローションがオススメですね。
お手持ちのものでもぜひお試しあれ。

いよいよ本日のメーンイベント蔵見学。
ここからは杜氏さんが先生です。
福光屋の仕込み水は霊峰白山から100年かけてこの地にたどり着いた百年水を使用。
枯れることなくずっとこんこんとわき出る恵みの水で美味しいお酒が醸されています。

いざ蔵の中へ。。。ひんやりとした空気の中、芳醇な香りが立ち込めています。
糀からどんどん日本酒に変わっていく様は本当に生命を感じます。
モコモコに泡立つ様子にみなさんびっくり!
酒母、もろみ、新酒と順に試飲し、味覚でもその違いを学びました。

蔵から戻ると利き酒&コスメのお試しタイム。
ものしり博士小林さん&梅澤さんにそれぞれのお酒の特徴をご説明いただきながら飲み比べ。
福みりん、大人気でしたね!

締めくくりは「酒蔵のまかないランチ」。
発酵食大学でしか味わうことのできないメニューに舌鼓をうちました。
<Today’s Menu>>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ベーコンと白菜の酒粕煮
☆ライスミルクで作ったパン
☆野菜の塩糀漬け
☆酒粕タルト
☆酒粕アイス+三温生姜+七年熟成黒味醂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い一日でしたが、お酒と酒粕でポカポカになりましたね!

さて次回も蔵見学ですよ!
みんなでお味噌を仕込みましょう♪
お楽しみに。

<参加者VOICE>>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・蔵に入り、お酒の発酵過程を見ることができてとてもワクワクしました!
・実際に蔵に足を運び、見聞きするのは説明を聞くだけとは全然違う!貴重な体験でした。
・日本酒の知識が増え、コスメへの関心がとても高まりました。
・お酒の造りから商品開発など福光屋の皆様の努力が感じられてさらに興味を持ちました。
・居酒屋さんで辛口という紹介で「加賀鳶」を飲んで、ファンになっていたので、今日の見学を楽しみにしていました。
 とても丁寧な対応でうれしかったです。また見学したいです。パンが美味しかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まだ間に合う!通信部お申込みでレシピ本をGet!】
<期間限定2017年2月末まで>
★通信部「6か月ふろく付きコース」は、発酵食のふろくを楽しみながら学べます♪
★一気に学ぶなら「3か月速習コース」がオススメ!
★レシピ本は、通信部の「ふろく付きコース」「速習コース」のどちらにお申込みの方にも、もれなくプレゼント!!
発酵食大学オススメレシピがいっぱいですよ~☆
くわしくはこちら