社長直伝★手前みそを仕込もう!【大学8期】

Pocket

大学の名物授業、ヤマト醤油味噌の山本社長による味噌づくりと味噌蔵見学です!

毎回、とっても楽しくて、盛沢山!と大好評なんですよ。
余りにも身近な存在の味噌。
でも、お味噌汁を毎日飲む家庭が年々減っているんです。
発酵食大学に通う受講生の皆さんには、毎日1杯のお味噌汁をぜひ飲んでほしいです(^^♪

味噌づくりの工程を学んだあとは、実際に味噌蔵を見学。
ヤマト醤油味噌さんでは、木桶を使って味噌を仕込みます。
味噌はじっくり半年以上かけて発酵させるため、風味もよく仕上がります。
1年以上寝かせたお味噌はさらにまろやかで美味しいんです。

いよいよお待ちかねの味噌づくり。
そのためには大豆をつぶす作業が欠かせません。
これは結構手間がかかってチカラもいる大変な作業。昔はご近所協力しあって作ったんだそうです。

社長直伝の味噌づくりスタート。

中腰がきつ~い。いえいえまだ始まったばかりです!
これからスクワットに匹敵する、ミソササイズが始まりますよ~~。

お団子にまるめて、えいっ!と空気を抜きながらたるに詰めていく作業は、結構ストレス解消になりますね~。

社長のように、キレイな表面になると完成!!

1時間かけてようやく、仕込みが完了しました!!
皆さん、お疲れ様です(≧▽≦)

仕込み後は、6か月熟成させた味噌を使ったみそ汁と、1年間熟成させたものを飲み比べ。
ほっこりあったかくて、疲れも癒されますね~。

もう重労働の後はおなかがペコペコ!
発酵食美人食堂で、美味しいランチをいただきます!

<参加者の感想>
●味噌づくりは我流だったのでプロに教えていただいて、やはり知らないこともあり勉強になった!
●家で昔、祖母が大きな樽でみそを作っていて、その仕組みがいまさらながらよく分かって懐かしかったです♪
●普段は入れない蔵見学やお味噌づくり、発酵食ランチなど内容も充実していて一日発酵の世界に触れることができて大変面白かった!
2018年1月スタート、発酵食大学9期受講生ただいま募集中
残席のこりわずかです。お急ぎくださいね。詳細はこちらから

発酵食を気軽に学ぼう!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋