加賀棒茶 玄米甘酒を試飲してみました

Pocket

発酵食大学のスタッフです!
発酵食大学の通信部では、発酵食の商品がお試しできるモニターを定期的に募集しています。
今月のモニター商品は、ヤマト醤油味噌さんの新商品「加賀棒茶 玄米甘酒」。
ヤマト醤油味噌さんには甘酒の商品がいくつかあって、なかでも玄米で作られた「玄米甘酒」は発酵食大学の料理教室でもよく使わせていただいています。
甘酒ブームの今、いろんなメーカーから甘酒関連の商品が販売されていますが、ヤマト醤油味噌さんの玄米甘酒は玄米独特のにおいが気にならず、糀の粒がないので料理にも手軽に使いやすい商品なんです。
味が濃くて料理の甘味をつけるのに重宝しています。
そんな玄米甘酒の姉妹商品が新しく発売。

原料はこちら。

玄米、米こうじ、緑茶というシンプルな材料でできています。

ちなみに、石川県民はなじみのある「棒茶」ですが、一般的な緑茶の茎の部分です。
ほうじ茶と味は似ていますが、加賀棒茶は焙煎が浅くて、普通のほうじ茶よりやわらかい味なんです。

一足先に発酵食大学のスタッフがみんなで試飲してみましたよ!
色は玄米甘酒より濃くて、ほんのり緑がかった感じ。
なかなかないような初めて飲む飲み物の色で、ドキドキしながらゴクリ・・・

スタッフの感想は・・・

・後味がスッキリでこの夏飲みたくなる。
・品があってちょっとした来客時、おもてなしの時に出したい。
・後からほんのりお茶の爽やかな風味がいい。
・玄米甘酒より飲みやすい。そのまま飲むのに適している。
・棒茶が主張するわけではないので、料理にも使えそう。
・甘酒が苦手な人でも飲みやすい味。
・氷を入れて冷やして飲むのが合う。
・ほのかなお茶の風味がいい感じで毎日飲みたくなる。

味にシビアなスタッフも多い中、かなり好評!

暑い日だったのもあって、氷を入れた冷たいものを飲みましたが、寒い季節はホットも合いそう~。
凍らせてアイスにしてみるのもいいかもですね。

お試しモニターでは、当選した方に商品を使ったアレンジレシピを毎回提出していただいています。
今回、豆乳や牛乳で割ったり、スイーツ作りに使う以外に、何か料理に活用できるのかしら?
と思っていましたが、思っていたより棒茶の風味が強すぎなかったので、おかず系の料理にも使えそうです。

⇒「加賀棒茶 玄米甘酒」お試しモニターの詳細はこちら

⇒公開ゼミ「本当に美味しい甘酒の作り方」はこちら

 

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部