塩ヨーグルトでタンドリーポークを作ってみた

Pocket

こんにちは!発酵食大学スタッフのよっぴーです。
妄想族ドランカーのサナちゃんが産休に入ったので、代わりに不定期で更新を担当させていただきます(^O^)

主婦歴は10年以上あるにもかかわらず、あまり料理が得意でない私ですが・・・
先日作った、めっちゃ簡単な料理が家族に好評だったのでご紹介!

ファイターズ命マキちゃんのレシピ、塩ヨーグルトを使ったタンドリーチキンです。
マキちゃんはうちの会社一番の料理上手。
発酵食大学のクックパッドの投稿もマキちゃん担当です。
鶏もも肉で作ってみて美味しかったので、今度は豚ロース肉で作ってみました。

ポリ袋にお肉と調味料を入れてモミモミして焼くだけっていう、料理が苦手な私でもできる超簡単レシピなのがうれしい。
レシピはフライパンですが、今回はアルミホイルに乗せて魚焼きグリルで焼いてみました。

両面焼きグリルで、15分加熱。
こんがりといい感じに焼きあがった~!

カットして盛り付けて完成~!
うん!美味しい!
豚ロースの赤みの部分って、加熱するとパサつきがちだけど、ヨーグルトに漬けるとしっとりしてやわらか~。
ヨーグルトの酸味が素材の美味しさを引き出している感じ。
ハチミツがなかったので入れずに作ったけれど、それでも美味しかったです。
入れたらもっと美味しいのかも♪

毎日ヨーグルトを食べる習慣がなくて冷蔵庫に常備していなくても、小分けになっているタイプを使うと便利。

賞味期限内に使えない分は冷凍保存しておけば、いつでも使いたいときに塩ヨーグルトが作れます。
塩ヨーグルト、塩糀のようにできあがりまで時間がかからないから、ズボラな私には使い勝手がいいかも。
別の日に鶏ササミでも作ってみたのですが、これも美味しかったです。

ほかにも、胸肉とか豚バラ肉とか手羽先とか・・・
いろんなお肉でアレンジしてみようと思います\(^o^)/

⇒塩ヨーグルトでタンドリーチキンのレシピはこちら

 

発酵食を気軽に学ぼう!


通信部子育てママの声メールマガジン登録

協賛企業

  • 加賀屋
  • 金城納豆
  • 四十萬谷本舗
  • 芝寿し
  • 高野酢造
  • 福光屋
  • ホリ乳業
  • ヤマト醤油味噌
  • 六星
  • 一の傳
  • 北川本家
  • 菱六
  • 藤原食品
  • 村山造酢