かぼちゃ甘酒の作り方と活用レシピ3選

Pocket

こんにちは。おっさん働き女子ユリヤンです。

先日、かぼちゃ甘酒を作ってみました!思いのほかいろんなアレンジができるのでダイエット中のおやつとしてすごくおすすめです。

かぼちゃ甘酒とは

米と米麹と水を混ぜて、55度〜60度で保温することで、あま〜い甘酒ができます。

そのメカニズムは、麹の酵素が米のデンプンを分解してブドウ糖にしてくれるからなんです。お米というデンプンの状態ではそれほど甘いと感じませんが、ブドウ糖というデンプンの最小単位の分子まで分解されると、めちゃくちゃ甘く感じます。

麹のアミラーゼという酵素はデンプンを分解する酵素なので、デンプンを多く含む食品だと同じように甘くすることができます。

というわけで、デンプンを多く含むかぼちゃも麹と合わせて発酵させることで甘い「かぼちゃ甘酒」が完成します。

かぼちゃ甘酒の作り方

作りやすい分量

かぼちゃ1/4個 皮をむいた状態で約320g
乾燥麹 180g
水 200cc

目安として水の割合は、かぼちゃ+麹の重量の30%と考えてください。乾燥麹の場合は、さらに30%足してください。

■作り方

1)かぼちゃを蒸して、潰します。
2)触れるぐらいまで冷まして、麹・水をいれます。(先に水を入れると早く冷めます)
3)55度ぐらいで10時間ヨーグルトメーカーまたは炊飯器で保温。
途中2・3時間おきに混ぜられればよく混ぜてください。

 

活用レシピ3選

■かぼちゃ甘酒プリン

卵 2個
かぼちゃ甘酒 150g
牛乳100cc
本みりん 大さじ3
醤油 小さじ1/2

1)卵2個を泡を立てすぎないようによく解きます。
2)かぼちゃ甘酒、牛乳を入れよく混ぜます。
3)プリン液をこしてから、容器に入れます。
4)160度に余熱したオーブンで3〜40分焼きます。
5)本みりん大さじ3を弱火で半量程度まで煮詰め、醤油小さじ1/2を入れカラメルソースを作ります。焼けたプリンにかけ、冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。

甘味が優しいプリンなので、甘くしたい場合はメイプルシロップやカラメルソースで調整してくださいね。

■かぼちゃ甘酒のおからケーキ

生おから 150g
卵 2個
かぼちゃ甘酒 100g
甜菜糖 小さじ4(お好みで)
ベーキングパウダー  小さじ1
オオバコ(サイリウム)10g

1)卵2個を割りほぐし、生おから、かぼちゃ甘酒、甜菜糖を入れよく混ぜ合わせます。
2)180度のオーブンで20分程度焼いて完成

オオバコパウダーはなければ入れなくてもいいのですが、入れるとかなりもっちりしっとりします。またお腹も膨れるのでダイエットにおすすめ。

ダイエット中に嬉しいたんぱく質多めのおやつですよ。

■かぼちゃ甘酒のレアチーズ風

水切りヨーグルト 100g
かぼちゃ甘酒 60g
レモン汁 2g

全ての材料をよく混ぜるだけ。レモン汁が入るとレアチーズ風になります。
たんぱく質、糖質が取れる朝食やおやつにぴったりな簡単メニューです。
ぜひお試しくださいね。

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋