プチ酒かすゼミ1~賞味期限・保存・注目成分~

Pocket

こんにちは!元便秘女子ヨーコです。

前回、酒かすレシピをレポートしたところ、「酒かすのことをもっと教えて!」とのコメントをいただきました。使ってみたいけど、よくわからない方がやはり多いようですね~。
そこで、ちょっと酒かすについてミニ知識をお伝えしますね♪

まず、酒かすとは、日本酒を作る過程のもろみ(米+米麹+水で発酵させたもの)を絞った後に残る固形物のこと。圧搾して絞るので、通常、板状になります。
店頭で簡単に手に入る酒かすの主な種類は、板粕と練り粕だと思います(地方によっては違うかもしれませんが、金沢に限ってはではそうです)。

板粕は板状になっていますが、さわるとやわらかく簡単に切れます。最も多く出回っていますが、料理に使う場合は溶けにくく、自分でペースト状にする必要があります。

練り粕はペースト状に加工してあり、そのまますぐに使えます。ただ地方によってはあまり出回っていないかもしれません。そんな場合はネットで購入するのが便利ですよ。

両方とも1年じゅう出回っていますが、新酒が出る1~4月が最も多く、新しいものが手に入れられます。

とはいえ、酒かすの賞味期限はものすごく長いらしく、めったに腐ったりしないとか!
毎年酒蔵を営む友人からいただきますが、賞味期限を言われたことがありません。私の場合は一応、冷蔵保存して使っています(^^)v

ただ、しばらく置いておくと、白色から茶色っぽく色が変化してきて、表面に白いツブツブが出てくることがあります。これはアミノ酸の一種・チロシンなので大丈夫のようです。
でも一応賞味期限は3か月というふうにも言われているので、心配な方はそれに添ってお使いくださいね。また、冷凍保存すれば熟成が進まないので、かなり長い間使えるようです。

そして注目の酒かすの栄養成分ですが、
最近話題なのが、コラーゲンを増やし美肌効果があるといわれる「α-EG」
タンパク質でありながら、水溶性食物繊維の働きをする「レジスタントプロテイン」
認知症予防に効果があるといわれるビタミンMこと「葉酸」
など、まさにいろいろな有効成分が含まれているんです!

先日のあさイチでは、酒かすを1日大さじ3杯(45g)ずつ2週間摂れば、美肌効果が期待できるとか。
大さじ3杯、これをどうやって摂るか、そのヒントはまたお知らせしますね~。

☆おうちで発酵食が気軽に実践できる通信部☆
発酵食の資格が取れ、今ならレシピ本全プレも♪
「3か月速習」と「6か月ふろく付き」の2コース(講座内容は同じ)から選べます!
詳しくはこちら↓
https://hakkoushoku.jp/tusin/

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部