お味噌汁にみる私の傾向

Pocket

こんにちは。
ファイターズ命マキです。
プロ野球もスケジュールが決まり、開幕を待つばかり。わくわく。
今年こそ優勝できるといいな。

さて、最近自分の傾向というか法則的なものに気がつきまして。
それは、「忙しくなるほどお味噌汁の具が多くなる」説。
(同時におかずの種類が少なくなるともいう・・・。)

おかずの少なさを味噌汁の具でカバーしようという魂胆が我ながら浅はかとは思いますが、
実は具だくさん味噌汁ってお味噌という発酵食品と様々な野菜を効率よく摂取できるスグレモノなのです。

まず出汁は簡単にだしパックでとります。

出汁をとっている間に冷蔵庫の中のものをいろいろ刻みます。
そして鍋に入れます。煮ます。
最近のお気に入りは油抜きして冷凍しておいた油揚げと切り干し大根。
切り干し大根は特にオススメですよ!
サッと洗って水気を絞ったらそのまま出汁に入れることができ、とても楽ちん。

この日は、油揚げ、切り干し大根、里芋、白菜、エリンギというラインナップでした。
酒粕も入れました!

更に忙しくなると豚肉やゴボウなんかも入ってきます。
季節にもよりますが、冬~春にかけてはお味噌汁と相性の良い野菜がたくさんあるように感じます。

忙しい時期が過ぎ、通常モードに切り替わるとお味噌汁の具も「豆腐となめこ」「ネギとわかめ」といった、オーソドックスな内容に戻ります。

ご家庭のお味噌汁の定番は何ですか?

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都