コストコのさくらどりを発酵調味料で仕込んで常備する方法

Pocket

月に1回コストコでの買い物が楽しみなおっさん働き女子ユリヤんです。

コストコではアメリカンでいかにもジャンキーなものばかりなんでしょと思いきや、オーガニックなものなども結構たくさんあったり、素材がシンプルな加工品が多くて美味しいのでつい買いだめしてしまいます。
コストコで絶対買った方が良いオススメのものとして真っ先に上げるのは「さくらどり」です。
この鶏肉は冷凍されていないのでとてもジューシーで美味しいんです。
私はもも肉とムネ肉をだいたい交互に買うことが多いのですが、ちょうどお盆のお休みだったので今回はもも肉を使って常備する料理を作ってみました。

常備しておきたい万能発酵調味料

常備しておくと便利な発酵調味料を3つご紹介します。(写真左から)

万能発酵調味料

手作りめんつゆ

濃口しょうゆに出し昆布とみりんを加え一煮立ちさせて冷蔵庫に保管。薄めてめんつゆとして大活躍。

塩酒粕

酒粕にみりん、塩を加えよく混ぜ合わせます。酒粕床としてお肉や魚をつけて焼くと簡単に粕漬けができます。粕漬けというと癖があるので苦手という方も多いと思いますが、とてもマイルドで酒粕の癖よりもむしろコクが増してとても美味しくなります。

塩糀

塩と糀と水を混ぜて作るお馴染みの発酵調味料。夏場なら2週間程度、冬場は1ヶ月以上常温で保存しておくだけで出来上がります。1日1回程度よく混ぜ合わせてください。ヨーグルトメーカーなら1日程度で完成。詳しい作り方はこちら

今回は、先日のブログでもご紹介したレモン塩こうじを利用しました。夏らしく爽やかに仕上がります♪

さくらどりをいろいろな万能調味料で保存する

今回は4種の調味料で味付けして保存してみました。

コストコさくらどり

(1) 塩こしょう+酒(左下)

一番オーソドックスに何にでも応用ができる下味です。
私は、このプリプリのさくらどりをチキン南蛮にしたいなと思ったのでまずはこのオーソドックスな下味で2枚分保存。

(2) 塩酒粕+カレー粉(右下)

なんとなくこの組み合わせで和風タンドリーチキンや〜になるんじゃないかと想像を膨らませて組み合わせてみました。
ガスコンロのグリルで焼いたらきっと美味しいでしょう・・・。結果はいかに。

(3) めんつゆ+にんにく+生姜(左上)

これも定番ですね。唐揚げの下味でもいいですし、ソテーでも間違いない。下味をつけて冷凍も可能。

(4) レモン塩糀(右上)

塩糀のバリエーションで先日レモン塩糀を作ったのですが、それがとても爽やかで夏にぴったりなんです。鶏肉もさっぱりといただけるので、レモン塩糀ソテー用に1枚保存。

インプットした知識をすぐに食卓に応用してアウトプットできる!大人の学びは実践が大事(*^_^*)
皆さんもぜひいろいろと試してみてくださいね!

通信部で学ぼう!
発酵食大学は、すぐに毎日の食卓に活かせる調理法や発酵調味料の活用法を学ぶ大人の学び場です。
通信部では大人気の金沢本校の講義や調理デモの動画を見ることができ、すぐに実践に活かせます!
通信部はいつから入ってもOK!思い立ったら吉日です♪
通信部詳細はこちら

 

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋