美味しいだけじゃない!タマネギ塩糀の栄養に注目!

Pocket

こんにちは。
スタッフのマキです。
新型コロナの感染拡大が心配される毎日ですね。

発酵食大学でも新型コロナウイルス感染拡大の防止に向け、講義をオンラインに移行しております。
仲間と楽しんで発酵の勉強をしていただきたい気持ちはとても大きいのですが、
コロナとの戦いが長期戦に及ぶことを考慮してのことです。

感染防止のためにも、手洗いはもちろん、日頃からウイルスに負けない体づくりが大事です。
睡眠をしっかり取ること、そして発酵食を上手に取り入れて元気いっぱい過ごしたいところです。

さて、先日ご紹介した「タマネギ塩糀」ですが、
もう本当に使い勝手が良くてその汎用性の高さに驚きつつも、前回ジュンさんに仕込んでもらった分があっという間になくなってしまいました。
タマネギのおかげでとっても美味しい!
これさえあればコンソメいらずのすぐれものなのですが、タマネギの栄養まで摂れちゃう一石二鳥の調味料なのです♪
今回は「タマネギ」の栄養にフォーカスしてみました。

すごいんだぞ!タマネギパワー

タマネギの効能・効果

血液サラサラ効果

タマネギには血液をサラサラにする硫化アリル(アリシン)という成分が含まれています。
タマネギを刻んだ時に目にしみたり、辛みを感じるのは硫化アリルが含まれているから。
硫化アリルは血液が固まるのを抑制するので血液をサラサラにし、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などに効果的。
また、血糖値の上昇を抑える働きもあるので中性脂肪やコレステロールが高い人、糖尿病の予防にもおすすめの食べ物です。

美容にも、風邪予防にも、なんとガンにも効果的

タマネギに含まれる渋み成分はポリフェノールの一種。
ポリフェノールは活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。
抗酸化作用によりシワなどの老化防止や免疫力低下による風邪の予防やガンの予防に期待できます。
特に紫タマネギの赤い色素にはポリフェノールの一種のアントシアニンが含まれていて抗酸化作用、血管の強化はもちろんのこと眼精疲労や目の老化を防ぐ効果まで!
高血圧やメタボ予防、肝機能UPも期待できると言われています。すごい!

腸内環境の改善

タマネギには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、食物繊維がダブルで含まれています。
そう。食物繊維は言わずと知れた便秘解消効果があり、お腹の中の老廃物をゴソっととってくれるのです。
また、オリゴ糖も含まれているのでさらに腸内環境を改善してくれます。

むくみ解消

タマネギにはカリウムも含まれています。
カリウムは体内の余分な水分・塩分を排出し、むくみを改善します。

食べすぎると副作用があることも

ただし、いくら体に良い成分が豊富と言えど、食べすぎはNGですよ!
人によってはお腹がゆるくなったりすることも。
硫化アリルの影響で体臭が特有の匂いを発してしまうこともあるので食べすぎには注意しましょう。

適量は1/4個ほどの少量を毎日すこしずつ、だそう。

ちなみに、タマネギ塩糀だと大さじ1にタマネギは11~12gくらい含まれています。
お料理と上手に組み合わせて、タマネギパワーで元気いっぱい過ごしましょう♪

巣ごもりの時間、発酵食を学びませんか?
発酵食大学通信部は、アナタのおうちがキャンパスに・・・!!
いつでもどこでもくり返しみられて、ギモンも専任講師に質問できますよ♪
くわしくはコチラ

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋