京都認定校の開校秘話その1

Pocket

こんにちは。おっさん働き女子ユリヤンです。
いよいよ来年、京都認定校がスタートします!
今日は、開校準備の裏話をご紹介します。

2017年、4月。
桜が満開の京都に私ユリアンと、スタッフのおしゃれ番長ジュンで協力企業との打ち合わせに行ってきました!

この京都校の開校にあたっては、発酵食大学大学院・大学を卒業された発酵食エキスパート1級の川崎雅子さんと一緒に進めてきました。
京都では、味噌づくり教室など多数実績がおありで、気さくでとっても素敵マダムの川崎さん。
京都校を私たちと一緒に運営してくれるパートナーとして信頼関係をはぐくみながら準備をさせていただきました。

京都校開校にあたっては、何度も京都に足を運び、よそ者の私たちは、まず金沢の協力企業の紹介をいただき、藁をもすがる思いで発酵食メーカーさんを訪ねてきました!

実は丁重にお断りされたところもあり、そうかと思えば、本当に親身になってくださっていろんな紹介を下さる企業もあり、本当に仕事を広げる上では人の繋がり、良いご縁の大切さを身に染みて実感しました。

最初に伺ったのは、日本でも数少ないもやしやの京都菱六さん。

とても丁寧に対応くださり、しかもめっちゃ親しみやすいご主人!!
敷居が高くてビビッていた私たちにとても好意的にご対応いただきました。

菱六さんももちろん、糀のものしり博士としてご参加いただきます!

金沢の福光屋さんにご紹介いただいたのは、京都伏見の老舗酒蔵「北川本家」さん。
こちらのT部長には大変、お世話になりました!!
この方なくして、京都校開校はできなかったでしょう!というぐらい親身にいろんなサポートを頂きました。
また、社長・奥様にもお会いできご支援いただくことができ本当に感謝しています。

京都校では酒蔵見学がありますのでお楽しみに♪

京都校開校秘話のその1はここまでです。次回はその2を書いてみたいと思います。

せっかく京都に行ったので、お昼に祇園の一銭洋食やさんに入ってみましたよ。
いたるところに人形がいて、ちょっと怖い・・・。

修学旅行を思い出すような、素朴な美味しさでした♪

学生時代を京都で過ごした私は、25年の時を経てまた京都にご縁が出来て嬉しい限りです。
京都は懐かしい青春の思い出が詰まった地。
来年、新たな出会いに期待で夢が膨らんでいます。

京都校の詳細はこちら。残席残り僅かになりました。

発酵食を気軽に学ぼう!

ヨーグルトメーカーメールマガジン登録通信部