片付け手間いらず★肉団子と大根の煮物

Pocket

こんにちは!おっさん働き女子ユリヤンです。

私の悩みは毎日の食事作りの時間の確保をどうするかっていうことです。
出来るだけ「手間を省く」けど美味しくがモットーなんですが、
冬は煮物なども働く主婦にはお助けメニューになりますよ~。

今回は洗い物をできるだけ省く肉団子と大根の煮物を作ってみましたのでご紹介します!

使用するのは、袋のラップ「アイラップ」。
これ、かなり優秀です。冷凍からレンジまで対応しているので、ジップロックよりも断然コストパフォーマンスに優れ、使いやすいです。

このラップの中に、すりおろしたショウガや豚ひき肉、エリンギのみじん切り、卵などを放り込んで、もみもみ・・・。

味付けは、以前に知人にいただいた「なんば味噌」。
なんばは唐辛子の事です。お味噌に唐辛子が入っていてピリ辛なので、おかず味噌のようにごはんにのせて食べるという方法もいいのですが、私は和風豆板醤として活用しています。

大根は厚めに切って事前にレンジでチンして下茹でしました。
レンジでチンしている時間を使って、肉団子をもみもみするので、私の作業時間としては15分程度でしょうか。

その後、下茹でした大根とお出しの中に、肉団子を投入。
肉団子のビニールの下を切って、にゅるっと肉を押し出します。まるでクリスマスケーキの生クリームを出す要領のように!

肉団子を作った後のギトギトボールを洗う手間や、手を洗う手間が省けてとっても便利ですよ♪

後は、ガスコンロのタイマー機能を活用して15分ぐらい煮込み、そのまま放置。
朝、ここまでやって仕事に行くと、帰ってきてから味が染みているので温めるだけでOK。

大根が美味しくなるこれからにぜひお試しください♪

糀料理の先生の「菌トレレシピ」が豊富!困ったときには先生に質問できる!
通信部は、入会するとレシピ本が全員にプレゼントされます♪(なくなり次第終了)

発酵食を気軽に学ぼう!

子育てママの声メールマガジン登録通信部