【金沢本校・ものしり博士】上質の酒米と恵みの百年水、蔵人の緻密な技で純米酒のみを造り続ける純米蔵~福光屋

Pocket

こんにちは。スタッフのジュンです。
酒蔵見学のシーズンがやってきました!

初めて日本酒ができる様を見たときは衝撃的でした・・・
プクプク微生物が発酵している・・・息をしているのです!

さて金沢本校も先日福光屋さんにお伺いしてきました!

福光屋とは

創業寛永二年(1625年)、金沢で最も長い歴史と伝統を誇る福光屋。
2001年度の酒造りから全てを純米造りに切り替え純米蔵となりました。
霊峰白山から百年かけてたどり着くミネラル分豊富な仕込み水「百年水」と契約栽培で作る良質の酒米を使い、発酵の力を存分に活かした純米酒づくりにこだわり続けています。
また伝統的な「発酵技術」を活かし、「お米を発酵させる会社」として食品・化粧品など様々な分野にチャレンジ。
ワクワクするような商品が次々と生み出されているのです。

福光屋さんに教えてもらえること

純米酒とは

米と水だけで仕込まれた日本酒。

精米歩合とは

玄米を削って最終的に米を何パーセント残したかを表す。その割合によって大吟醸や吟醸など分類される。

酒造好適米とは

酒造りに適した米。主に次の特徴がある。
・大粒
・タンパク質・脂質が少ない
・心白が大きい

製造工程

様々な造りの工程を見学します。
その時のお酒の香りや状態を観察。

 

日本酒・酒かすの美容効果

日本酒や酒かすに期待される美容効果を活かした使い方、化粧品などを紹介してもらいます。
やはり杜氏さんの手肌のきれいさ・・・糀を扱う方って美肌の持ち主が多いように感じますね。

講座後の感想

・蔵に入り、お酒の発酵過程を見ることができてとてもワクワクしました!
・実際に蔵に足を運び、見聞きするのは説明を聞くだけとは全然違う!貴重な体験でした。
・居酒屋さんで辛口という紹介で「加賀鳶」を飲んで、ファンになっていたので、今日の見学を楽しみにしていました。
 とても丁寧な対応でうれしかったです。また見学したいです。パンが美味しかったです。
・作っている過程の見学、丁寧な説明、たくさんのスタッフの方の気持ちが伝わり、親しみが持てました。
・杜氏の方から直々にお話を聞ける貴重な機会になりました。酒粕のパックがとても良かったです。

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋