【10/16(土)開催】京都・東山で300年以上、種麹屋を営む菱六さんから学ぶ麹講座

Pocket

今回の菌トレおとりよせ講座、テーマは「麹」です。

「麹」とは?

味噌や醤油、みりんや日本酒など発酵調味料をはじめ、
自宅で甘酒や塩糀を作るときにも欠かせない「麹」。
麹とは、蒸した米や麦、大豆など穀物に麹菌を付着させ、 繁殖させたものをいいます。
例えば、米に麹菌を接種して培養させたものを「米麹」と呼んでいます。

麹菌とは、麹をつくるための糸状菌の総称のことを指し、カビの一種です。
麹菌を使うのは日本だけということもあり、日本の「国菌」にも認定されています!
また麹菌のことを、発酵業界では「種麹」「もやし」と呼ぶんだとか。

また麹には、アミラーゼなどたくさんの酵素が含まれているため
酵素の働きによって、食材をより消化・吸収しやすくしたり、
旨味を引き出したりするんですね。

麹座発祥の地 京都・東山で300年以上、種麹屋(もやし屋)を営む菱六さんから学ぶ

今回の講師は、発酵食大学京都校の麹博士でおなじみ菱六もやしさんです。
そう、麹をつくるもとの菌を作られている会社なんです!!
(非常に貴重な会社です!!)
現存する種麹屋さんは全国で7軒程度しかないそうで、
その中でも京都に残っているのは「菱六もやし」さんだけ。
ワークショップや各地の発酵食講座での講演活動を多数開催されており、
もはや発酵の世界では知らない人もいないであろう会社です。

今回は「もやし」を作り続けて300年以上の深い歴史をもつ、種麹屋「菱六もやし」さんが講師となり
麹の歴史をはじめ、米麹の作り方、酵素についてなど色々お話しいただきます!

【講座の内容】
・麹とは
・麹の歴史について
・製造過程
・栄養価
・麹・酵母・酵素の関係 など
※そのほか、菱六さんの麹を使った調理デモを予定しています!
発酵の仕組みに興味がある方
発酵食づくりに欠かせない「麹」に興味がある方
麹の歴史について興味がある方

■開催日:2021年10月16日(土)10時30分~12時00分(3か月間見放題の見逃し配信もありますので安心♪)
■開催場所:オンライン講座(Zoomを活用)
■発送物:計4点 乾燥米麹(500g)×2点、クエン酸含有乾燥米麹(300g)×1点、米麹パウダー(100g)×1点
■受講料:5,610円(税込) ※送料(税込):全国一律786円
■受講方法
※食材送付の際に、Zoom講座の招待URLをメールいたします。

以下より決済完了をもってお申込完了となります。
⇒お申し込み・決済はこちら(別サイトへリンクします)

■締め切り
2021年10月10日(日)

※通信部を受講中(ログイン可)の方は食材セットのみの購入でOK!講座はマイページより無料で視聴できます。

商品のご紹介

◆乾燥麹
麹蓋(こうじぶた)を使用し手造りで製造したもの。
塩麹をはじめ、醤油麹や甘酒など幅広くお使いいただけます。

◆クエン酸含有乾燥米麹
繁殖中にクエン酸を生成する麹菌を使用した米麹。
こちらの商品で作る甘酒は甘酸っぱくてお勧め。

◆米麹パウダー
乾燥米麹を麹菌が生成した酵素が失活しないよう、低温でパウダー状に加工したもの。
麹の粒々感が苦手な方にはオススメ。
また小麦粉や米粉と混ぜ合わせることで、生地がしっとり・柔らかく変化します。

まるで通学!外出せずに自宅で発酵について学べる!
発酵食大学の通信部!
5,463円/月(※)で毎月LIVE講座(生配信)5本が見放題!!
発酵の基礎講座(2回/月)
発酵×薬膳講座(1回/月)
菌トレおとりよせ講座(2回/月)
※月額換算になります。受講料は6か月間32,780円(税込)です。

その他以下のコンテンツがいつでもどこでも見れちゃいます♪
・発酵食×食物繊維の菌トレレシピ
・発酵に関する質問やお悩みが解決できる掲示板
・発酵食の基本が学べる通信部レッスン 
・過去のLIVE講座 など


さらに
今だけの特典として!!!

テキスト&レシピ本プレゼント 10/31まで
金沢本校の動画視聴 12/20まで

超お得な発酵食大学通信部へ、今すぐお申し込みください!!
申し込みはコチラ

オンラインで発酵の基礎からていねいに学べる!

通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋