タマネギ塩糀の仕込み方

Pocket

こんにちは。
ファイターズ命マキの仕込んでみよう!シリーズ(?)第二弾。
塩糀の可能性にトキメキが止まらない今日この頃、
トマト塩糀に引き続き、今回はタマネギ塩糀を仕込んでみたらとっても使い勝手が良さそう!

タマネギ塩糀って何?

 

タマネギ塩糀とは、塩糀を仕込む水の代わりにタマネギを使用した発酵調味料。

タマネギには、
・血液サラサラ効果がある硫化アリル
と、
・腸内環境を整えるオリゴ糖

が含まれ、ビタミンB群を含む糀と組み合わせると相乗効果で健康効果が期待できるのです♪

 

タマネギ塩糀の仕込み方

◆材料

糀(生糀がオススメ) 100g
塩          35g
タマネギ       350g

◆作り方

材料を計り、タマネギをミキサーにかけやすいように刻む。

全ての材料をミキサーにかける。
ミキサーがない場合は頑張ってタマネギをすりおろしましょう。

材料を清潔な容器に入れ、フタをして常温保存。

1日1回、清潔なスプーンでかき混ぜる。
常温で3~5日で出来上がり。
ヨーグルトメーカーなら、55℃で6時間セットする。

真っ白から茶色っぽい色に変わって、タマネギ独特のツンとしたニオイが和らいできたら出来上がり。

甘みが強く、野菜スープのベースにすると美味しいです。

タマネギ塩糀+酢+オリーブオイルでカプレーゼやマリネのソースに、
タマネギ塩糀+すりおろしリンゴとニンニク+しょうゆ+ごま油で焼き肉のタレに。

いろいろな使い方ができそうです!

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋