コース

【通信部】
発酵食の基礎を身につけて実践
【大学・大学認定校】
発酵食を暮らしに活用
仲間とつながる
【大学院】
発酵食を教える人に
【通信部】
発酵食の基礎を身につけて実践

発酵食の基礎を身につけて実践

  • 忙しくて通学できない
  • 自分や家族を健康にしたい
  • 料理をおいしく時短で作りたい
  • 将来は発酵食大学院へ行きたい
  • 月替わり発酵食品のふろくを楽しみたい
  • 発酵食エキスパート3級の資格を取りたい
【大学・大学認定校】
発酵食を暮らしに活用・仲間とつながる

発酵食を暮らしに活用・仲間とつながる

  • 発酵食を通学して学びたい
  • 自分や家族を健康にしたい
  • 時短で美味しい料理を作りたい
  • 発酵食の蔵見学をしたり、作り手を知りたい
  • 発酵食を通じて仲間とつながりたい
  • 発酵食エキスパート2級の資格を取りたい
【大学院】
発酵食を教える人に

発酵食を教える人に

  • 発酵食を短期間、通学して学びたい
  • 発酵食の料理教室をやりたい
  • 飲食店の商品開発、食に関する仕事のスキルアップをしたい
  • 発酵食エキスパート1級の資格を取りたい
  通信部 大学 大学認定校 大学院
概要 通信部

【学び方】ご自宅などでネット講座で学ぶコース
【講座内容】
講座内容は大学と同等

大学/大学認定校

【学び方】通学(座学・調理実習・蔵見学など)
【講座内容】
認定校の講座内容は金沢本校と同等

大学院

【学び方】通学
【講座内容】食のプロや発酵食の講師を目指す方向けのコース
発酵・発酵食品に関する科学的な知識習得と仕事に活かすためのプレゼンテーション

期間 通信部 3か月・6か月(ふろく付) 大学/大学認定校 6か月 大学院 2か月
回数 通信部 12回(ネット配信) 大学 10回(通学・月1~2回) 大学認定校 9回(通学・月1~2回) 大学院 4回(通学・月2回)
学ぶ場所 通信部 ご自宅など 大学 金沢市内キッチンスタジオ
発酵食品メーカー各社
大学認定校 各エリアのキッチンスタジオ 大学院 金沢市内キッチンスタジオ
石川県立大学
講師 通信部 質問担当:堀いずみ先生(武蔵小杉認定校講師) 大学 小紺有花先生、発酵食大学講師、ものしり博士(協賛メーカー) 大学認定校 認定校講師
武蔵小杉校:堀いずみ先生
京都校:川崎 雅子先生
大学院 石川県立大学の教授陣、小紺有花先生
蔵見学 通信部 なし 大学 あり 大学認定校 武蔵小杉:なし 京都校:あり 大学院 あり
その他 通信部 力だめし用の小テストあり(ネット用) 紙テキストはなし 大学   大学認定校 武蔵小杉校:ものしり博士の出張講義あり 大学院  

 

<発酵食エキスパート資格について>
資格 3級 2級 1級
受験資格 3級 通信部を受講され、全講座配信済の方 2級 発酵食大学または認定校を修了され、規定の単位以上を取得された方 1級 大学院を修了され、規定の単位以上を取得された方
レベル 3級 発酵食を暮らしに活かす知恵を取得し、毎日の食生活で実践できる 2級 発酵食を暮らしに活かす知恵と実践法を取得し、毎日の食生活で実践できる 1級 発酵食を暮らしに活かす良さと実践法を伝えることができる
受験料 3級 5,000円 2級 8,000円 1級 10,000円
受験方法 3級 WEB試験(随時) 2級・1級 筆記試験
合格基準 3級・2級・1級 試験問題の80%以上の正答
認定期間 3級・2級・1級 1年(認定期間修了後は更新手続きによって延長可能)
更新料 3級 5,000円 2級 8,000円 1級 10,000円

資格制度の詳細はこちらをご確認ください。