今後のライブ講座スケジュール

  • 1月11日(火)【自分を診断してみましょう(四診・望診・舌診)】川崎雅子先生
    1月12日(水)【日本酒・酒かす・みりんの基礎講座(前編)】堀いずみ先生
    1月22日(土)【菌トレおとりよせ講座(麦味噌篇)】有限会社カネダイ
    2月2日(水)【日本酒・酒かす・みりんの基礎講座(後編)】堀いずみ先生
    2月5日(土)【菌トレおとりよせ講座(米味噌篇)】有限会社カネダイ
    2月8日(火)【症状別薬膳(風邪・美肌)】川崎雅子先生
    2月16日(水)【酢の基礎講座(前編)】堀いずみ先生
    2月17日(木)【菌トレおとりよせ講座(麦味噌篇)】有限会社カネダイ
    3月8日(火)【症状別薬膳(便秘・むくみ)】川崎雅子先生
    3月9日(水)【酢の基礎講座(後編)】堀いずみ先生
    3月23日(水)【糠みそ漬けの基礎講座(前編)】堀いずみ先生
    4月12日(火)【季節の薬膳 季節の特徴と過ごし方(春夏)】川崎雅子先生

About

  • 発酵食エキスパート3級資格養成講座向け動画を毎月配信!

    発酵の基礎から
    体系的に学べる
    独自カリキュラム

    ライブ講座の「発酵の基礎講座」と自習用コンテンツで、
    発酵の基礎から丁寧に学ぶことができます。
    身近な発酵調味料についての理解が深まり、日々の料理に活用できます。

  • 金沢本校の講座を動画で配信

    ライブ講座だから
    先生とつながれる

    発酵の基礎講座はもちろん、薬膳の知識を取り入れた発酵食料理について学ぶ「発酵×薬膳講座」や 全国の発酵食関連メーカーとコラボした「菌トレおとりよせ講座」など多彩なライブ講座が楽しめ、先生に直接質問できます。

  • 発酵食エキスパート3級資格養成講座向けのいつでも質問できる掲示板!

    発酵食エキスパート
    3級資格を取得!

    入会後ご自身のペースにあわせて勉強し、発酵食エキスパート3級資格の受験可能。
    合格された方には認定証をお送りします。

Curriculum

発酵の基礎講座発酵の基礎講座

スケジュールはこちら

公式テキストに沿ってみっちりと発酵食の基礎を学びます。
自宅にいながら講師とつながり、その場で質問も可能です。

【カリキュラム】
  • 第1回:発酵と糀の基本(前編・後編)
  • 第2回:甘酒(前編・後編)
  • 第3回:味噌(前編・後編)
  • 第4回:醤油・醤油糀・いしる(前編・後編)
  • 第5回:納豆(前編・後編)
  • 第6回:酢(前編・後編)
  • 第7回:日本酒・酒かす・みりん(前編・後編)
  • 第8回:糠みそ漬け(前編・後編)

発酵×薬膳講座発酵×薬膳講座

スケジュールはこちら

発酵食大学京都校講師・国際中医薬膳師の川崎雅子先生による薬膳の知識を取り入れた発酵食講座。
初心者にもわかりやすく、薬膳の考え方を解説し、発酵食品を組み合わせた季節の不調の改善や、
季節ごとに摂りたい薬膳を提案。

【カリキュラム】
  • 第1回:薬膳とは?
    第2回:陰陽論・五行学説(前編)
    第3回:陰陽論・五行学説(後編)
    第4回:気血津液
    第5回:薬膳の設計 弁償施膳 薬膳料理の作成
    第6回:季節の薬膳 季節の特徴と過ごし方(秋冬)
    第7回:自分を診断してみましょう(四診・望診・舌診)
    第8回:症状別薬膳(風邪・美肌)
    第9回:症状別薬膳(便秘・むくみ)
    第10回:季節の薬膳 季節の特徴と過ごし方(春夏)

菌トレおとりよせ講座菌トレおとりよせ講座

スケジュールはこちら

全国の魅力あふれる発酵食品メーカーとのコラボ講義。
メーカーの方が講師となって直接お話を聞いたり質問したりできます。
おとりよせ感覚で食材キットを購入すれば、より楽しく学べます。

【これまでの講座開催例】
    麦味噌篇(福岡県・カネダイさん)
  • うす口醤油篇(兵庫県・末廣醤油さん)
  • だし篇(東京都・にんべんさん)
  • チーズ篇(北海道・町村農場さん)

自習用コンテンツ自習用コンテンツ

イラストたっぷりのテキスト・動画・レシピで発酵食の基礎を学ぶ自習用コンテンツ。テキストや動画で、なるほど!と
発酵食の仕組みや奥深い効果を学んだ後は、簡単でおいしく発酵調味料を使いこなす発酵大学レシピを実践しましょう!
各Stepの最終回には、習熟度をチェックするクイズ形式の「力だめし」があります。

塩糀をはじめ、発酵食の知識や
調理方法を、わかりやすくお伝えします

テキストは、受講後すぐにすべて見ることが可能です。
各回ごとにイラスト入りで分かり易く、レシピ、レシピや蔵見学の動画などがあります。

Meeting

ネットだけじゃない!リアルな勉強会や、
会員さんの活躍を体感!

  • 勉強会の開催!
    勉強会の開催!
    金沢本校、武蔵小杉校、京都校などを活用して、様々な発酵のプロフェッショナルをお招きする勉強会を開催します。発酵の輪を広げ、仲間と交流できます!
  • 通信部生だけのフェイスブックグループ(非公開)
    通信部生だけの
    フェイスブックグループ
    (非公開)
    フェイスブックを通じて、通信部生の輪を広げましょう!いろんな質問をしあったり、こんなの作ったよ~というプチ自慢など、交流を深めましょう!武蔵小杉校の堀先生も参加して、アドバイスももらえちゃいます!
  • 会報誌の送付
    会報誌の送付
    年に2回、発酵食大学卒業生の活躍をご紹介する会報誌を送付!全国で活躍する発酵食大学同窓生から大いに刺激をもらっちゃいましょう!

Voice

発酵食エキスパート3級資格養成講座 発酵食大学通信部の学生たちのうれしい!声発酵食エキスパート3級資格養成講座 発酵食大学通信部の学生たちのうれしい!声

  • 山田 亜紀子さん(石川県在住)
    受講のきっかけは?
    まだ発酵食大学が開講する前の塩糀ブームの時、流行に乗っかり初めて糀を手にしました。塩糀を使った料理は味に深みが出てパサつきがちな鶏胸肉が面白いくらい柔らかジューシーに変化し、発酵の奥深さを知ったと同時にもう少し応用できればいいなと思うようになりました。
    その後、発酵食大学が開講したものの平日は仕事があり通えないと諦めていましたが、翌年通信部が開講し、自宅でインターネットから学べる手軽さから即受講しました。
    受講して得たもの
    カリキュラムは単なるレシピ紹介だけではなく、発酵食の歴史や栄養素もしっかりと学ぶことができるようになっていました。中でもお鍋一つで一気に3品作る時短調理は衝撃でした。
    普段フルタイムで働いているため、主婦にとっていかに簡単で美味しい料理を作ることが重要課題ですが、発酵食を使った調理法を知ることで毎日楽しく料理できる、それが日々の暮らしをより良くデザインするツールとなっていること実感しました。
    受講後の変化
    食わず嫌いだった甘酒でしたが、今では黒米を入れた甘酒を自作し朝食代わりに飲むのが日課となりました。すると肌の調子も良くシミが薄くなり、免疫力が上がったようで酷かった花粉症の症状が激減して風邪も全くひかなくなりました。
    また通信部を受講する一年前から、京都造形芸大の通信教育部「芸術教養学科」で学んでいました。そこで卒業研究のテーマに発酵食大学を取り上げました。WEB卒業研究展は地域の文化資産を紹介するガイドブックという側面を持っているため、私のレポートをきっかけに発酵食大学や石川の発酵食文化を楽しんでくれる方が一人でも増えたらいいなと思っています。
    気楽な気持ちで受講した発酵食大学をまさか自分の卒業研究のテーマにするとは、受講時には思いもよらなかったです。

    ★京都造形芸術大学 通信教育部 芸術教養学科・WEB卒業研究展はコチラ

発酵食エキスパート3級を取得!発酵食エキスパート3級を取得!

自宅でスマホで 動画配信で、分かる!できる!

発酵食エキスパート3級を取得! 発酵食エキスパート3級を取得! 動画講座スタート