がんばる女性をサポートしたい●蓮沼恵さん

Pocket

発酵食エキスパート1級を取得し、現在活躍中の皆さんをご紹介します。

蓮沼恵さん(はすぬまめぐみ
東京都在住

受講のきっかけ

長年CAとして世界中を飛び回ってきましたが、2015年、その頑張りの糸が切れるように身体の調子を大きく崩してしまいました。それをきっかけに「これまでしたいと思っていたことを思い切りやりたい」と、「武蔵小杉認定校」に参加。発酵食品のさまざまな魅力にふれ、金沢のフィールドワークにも参加して、「発酵をもっと知りたい」そして「心身の健康の元となる食の仕事をしたい」と大学院へ進んだのです。

受講で得たもの

県立大学の先生からは発酵の面白さ、奥深さを学びました。発酵に関わる菌の世界について熱心に語られる先生は「発酵への愛」に満ちていました。今も交流が続く大学院仲間と会うと、いつも先生が話題にのぼるほどです。さらに金沢の醤油蔵の見学や約20種のヨーグルトの食べ比べなど、目で舌で肌で知る体験を通して「発酵」にますます引き込まれました。こうした”リアルな体験”がどれほど大事か気づくことができ、自分の教室でも活かしています。

現在の活動、将来の夢

私が食の大切さを痛感したのは、最愛の母を18年間の闘病の末、がんで亡くした経験から。以来約10年間食について考え続けながら、ようやく行き着いたのが「日本の伝統的な食事が日本人に最も合っている」ということ。マクロビオティックなどさまざまな学びを経て「食で心も体も元気にしたい!」という思いに至った今は、美養アドバイザーとして料理教室や食と心を見つめ直す講座などを実施しています。現代は、頑張り過ぎている女性が多い。そうしてふと行き詰った時に心身が壊れてしまう。そんな一生懸命な女性たちをサポートしていくのが、身をもって体験した私の使命なのかなと思っています。

著書「キャビン・アテンダントの美養学〜明日の私を作るBioアドバイザー〜」
キラジェンヌ株式会社
http://amzn.to/2BWlqch


>>発酵食エキスパート一覧はこちら

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部