発酵食1Day講座in千葉から広がる発酵の輪♪

Pocket

今日は発酵食大学1Day講座。
発酵食大学院5期生の矢路川さんのお店「YajikkoKITCHEN」にやってきました!

講師の矢路川さんは多種多様なスパイスを操り、発酵食のメニューをより美味しく変身させる達人です。
毎日の暮らしに無理なく発酵食をとりいれるコツとポイントをお伝えし、
参加者のみなさんにもゼヒ実践していただきたい!がこの講座のテーマ。
矢路川先生には発酵食・糀の知識や魅力、そして活用の様々なパターンをたくさんご紹介頂きました!

やはり使い方がワンパターンになってしまう、どんなふうに活かしていいかわからないというのがみなさんの悩みどころ。
「難しく考えないで、まずは塩や醤油を塩糀・醤油糀で置き換えてみたり、
甘酒と醤油、醤油糀と味噌など組み合わせて自分好みの味を作ったらいいですよ」と矢路川先生。
最初は置き換えの分量が分からなくても、まずは実践!
そして自分で味を見ながら調節していけばレパートリーが拡がります!との言葉にみなさんうなづきます。
ご自身のお店のメニューを例に出しながら、同じ配合の発酵食のソースでも素材によって全然違う味になるとのこと。
だからシンプルな調味料の掛け合わせでも飽きのこないおいしいごはんが出来上がるんですね!

この日講座を聞きながら食べていただいたのはコチラ。
~塩糀、醤油糀、甘酒のシンプルな活用例~

・豆腐の塩糀漬け
・えのきの醤油糀和え
・梨のコンポート

~発酵食ランチプレート~

・薬膳糀カレー
・塩糀鶏と根菜の糀胡麻ソース
・豚肉の甘糀ソース焼き
・糀ドレッシングのサラダ
・酵素玄米のおにぎり

今日のテキストにはランチメニューのレシピがついてます♪早速おうちで再現できるますね(*^_^*)

~YajikkoKITCHENオリジナル甘糀~

どれもそれぞれ食材の持ち味がぐっと引き出されておいしい!!
最初は緊張気味だったみなさんも、講座が進みおいしい発酵食メニューをいただくうちに笑顔がこぼれます。
やはりおいしいもの、とりわけ体も心もホッとするような発酵食は人を幸せな気持ちにしてくれますね!

最後に「醤(ひしお)作り」キットを手に、仕込み方やその活用方法について。
これが醤(ひしお)のもと。

醤(ひしお)はそのままでも、煮込み料理の隠し味にもとなにかと使える万能発酵調味料にみなさん興味津々!
このキットはYajikkoKITCHENオリジナルの配合。みなさんそれぞれにおいしく育ててくださいね^^

午前、午後とアットホームな雰囲気の中、矢路川先生の熱~い講座はあっという間に終了しました!

発酵食が繋ぐご縁、今日お会いできたみなさまありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いします\(^o^)/

関東在住の方にオススメ!!
発酵食大学・武蔵小杉認定校が来月開講します\(^o^)/
発酵食の基本とすぐに作りたくなる活用のアレコレを身に付けるチャンスですよ♪
発酵食を深めたいならゼヒ!!
詳細はコチラから

 

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋