発酵食エキスパート規約

発酵食大学を運営する株式会社ウーマンスタイルは、発酵食エキスパートの資格認定を実施しています。

◆資格認定の目的

日本に受け継がれてきた発酵食文化の素晴らしさを知り、現代の暮らしに活かしていくこと、発酵食の正しい知識や実践方法を知り、健康で豊かな生活の実現のための継続的な実践や普及活動を推進していくことを目的としています。

◆資格の種類と認定試験料
  • 発酵食エキスパート1級・筆記試験10,000円
  • 発酵食エキスパート2級・筆記試験8,000円
  • 発酵食エキスパート3級・WEB試験5,000円

(上記の試験料は別途消費税が必要です)

◆資格の取得
  • 各級の指定講座を卒業・修了し、認定試験に合格した方に資格を認定します(1級・2級においては、指定講座の必要単位数を満たしていることが条件です)。
  • 認定者には、各級の認定証を交付します。
  • 資格の認定有効期間は1年となります。
◆資格の更新
  • 定期的な更新手続きにより資格認定期間の延長が可能です。
  • 更新の際は、指定期日までに規定の認定更新料をお支払いください。

<認定更新料>
発酵食エキスパート1級・10,000円
発酵食エキスパート2級・8,000円
発酵食エキスパート3級・5,000円
(上記の試験料は別途消費税が必要です)

◆資格の喪失
  • 指定期日までに、規定の認定更新料のお支払いがなかった場合、その資格は喪失します。
  • 本人が死亡された場合、その資格は喪失します。
◆資格の取り消し
  • 株式会社ウーマンスタイルが当該資格の目的に反する行為があったとみなしたとき
  • 株式会社ウーマンスタイルが発酵食大学公式テキストおよびレシピの不正使用・転載を発見したとき
  • 株式会社ウーマンスタイルに不利益・損害をもたらしたとき
◆資格譲渡の禁止

当資格は本人のみに認定されるものであり、他人に貸与したり譲渡したりすることはできません。

◆権利と責任
  • 発酵食エキスパート1級を取得した方で、株式会社ウーマンスタイルが承認した場合、認定校講師や発酵食大学講師として活動することができます。
  • 発酵食エキスパートが実施する料理教室で発生したトラブルにおいて、発酵食大学は一切の責任を負いかねます。

<準拠法と裁判管轄>
発酵食大学エキスパート規約は日本法を準拠法とし解釈します。発酵食大学エキスパート規約の各事項に関連して紛争が生じた場合は、金沢地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

◆その他
  • 株式会社ウーマンスタイルは、発酵食エキスパート認定者の事前の承諾を得ることなく、ウェブサイト上での掲載またはメール等を、株式会社ウーマンスタイルが適当と判断する方法で発酵食エキスパートに告知または通知することにより、規約の全部または一部を変更できるものとします。
  • 規約の全部または一部が変更された場合は、変更後の規約が適用されるものとし、発酵食エキスパートは変更後の規約に従うものとします。

2014年10月20日制定
2016年2月1日改定
2016年7月18日改定
2017年2月22日改定