2日間限定「糀CAFE」がオープン!

Pocket

4月13日(土)、14日(日)に金沢駅もてなしドームで開催された「HABさくら祭り(主催:北陸朝日放送)」。
人気番組「土曜はドキドキ」(毎週土曜、午前9時30分~)と発酵食大学がコラボレートした「糀CAFE」がイベント会場に登場しました!

「甘酒飲み比べ」として、福光屋糀甘酒」、六星「甘酒」、ヤマト醤油味噌「さくら甘酒」の3社の商品を一度に味わえるものを用意しました。
素材の違いで味、香りが違ってきます。
「お砂糖使っていないのに、甘いでしょう?体にとっても良いんですよ!」
お店の看板娘、発酵食大学の学生が大奮闘!

「行列ができてきた~!」

土曜日は、タレントの杉村太蔵さんもお店に立ち寄っていただき、生放送で糀CAFEが紹介されました。
(午後からは、「テレビ見て来たよ!」の声がたくさん寄せられました。)
発酵食大学の協賛企業、浅田屋福光屋ヤマト醤油味噌も出店し、糀メニューで盛り上げていました。
発酵食大学の学生、HABレポーターのジェニーさん(発酵食大学では”留学生”として参加されています)のアイデアが加わった「糀オムレツプレート」と「糀スイーツプレート」(いずれも500円!)。

金沢国際ホテルの鈴木料理長がオムレツを焼いていきます。

次から次へと注文が…!

初日の午後には売り切れてしまった「糀カツサンド(ヤマト醤油味噌)」は、塩糀の力でやわらか~くなったトンカツに、味噌ソースが合いまった商品。

福光屋から「ジンジャー甘酒」「酒粕マドレーヌ」も販売。
「甘酒ってどんな味?」「発酵食ってどんなものを置いているの?」と、のぞき込むお客さんに、発酵食大学の学生も応えます。

糀CAFEを通して「糀って、こんな味なんだ。」「発酵食ってこんなお料理になるんだ!」
など、少しでも発見があったらうれしいです。

お立ち寄りいただいたみなさん、いかがでしたか?

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋