大人気!味噌づくりと蔵見学【大学7期】

Pocket

味噌を仕込むのに最適な季節ですね!
今日の大学は、金沢市大野のヤマト醤油味噌さんで、味噌づくりと蔵見学です。

味噌づくりを楽しみにしている受講生が多く、ワクワクしながらスタートです。

社長のお話を聞いた後はさっそく蔵見学へ。

木桶の存在感とお味噌のいい香りが、蔵のなかに漂います。みんな感動しながら社長のお話に耳を傾けていらっしゃいます。

ちょうど蔵の前に、木桶がおいてあり、大きな桶の中まで見ることができます。昔は木でできていたタガも職人さんが少なくて、今は金属製なんだそうです。

また改めてじっくり発酵の仕組みや味噌の製造工程について社長のレクチャーがありました。
この授業は何度聞いてもオモシロい!分かりやすくて、皆さんもうなづきまくりです。

いよいよ味噌づくりに入ります。蒸した大豆を試食してみると「美味しい~~(^O^)」と感動!!
いい豆で作る味噌はさぞかし美味しいでしょうね~。期待がどんどん膨らみます。

味噌づくりは、毎回体力勝負です。注意事項でヒールの靴はやめてねと連絡するほどですよ。
この日も、仕込み用の大きな桶に豆と糀と塩をいれ、腰に力を入れてスクワット!!

ようやく最終段階のお団子を作ってたたきつけるところまで着ました=3

美味しくな~れのおまじないと共に、上に塩を乗せて仕込み完成!
じっくり6か月以上は寝かせて、お盆が過ぎたころに一度開けてみましょう!

充実の講義の最後を締めくくるのは、発酵食美人食堂のランチ。

美味しそう!!随所に発酵食が使われている発酵食三昧。

美味しくて思わずにっこり!笑顔があふれる一日でした。

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部お客様の満足度メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都