本物のみりんを訪ねて~蔵元見学【名古屋校3期】

Pocket

講座内容

本日はやっと対面での講座が叶ったみりん蔵見学!
碧南の角谷文次郎商店さんにやってきました。風光明媚なこの土地にまたおじゃますることができて感無量!
社長や治子さんのお話から、本物のみりん造りにかける志に触れると胸が熱くなります!

温かい甘酒やもろみやみりんの試飲をさせていただきました!
ここに来ないと味わえない味。。。
角谷さんのみりんは本当においしく、他とは一線を画しています。
飲んで美味しくないみりんをお料理につかいますか?という社長の問いかけにははっ!とする想いでした。

蔵見学でさらに理解が深まりましたね!
ちょうどもち米を蒸している場面に遭遇!

本日のランチ

ランチはあの小判てんさんの特製のお弁当。
全てのメニューに愛知の食材を引き立ててくれる選りすぐりの発酵調味料を使っています。

 

みんなの感想

● 初めての蔵見学ができて楽しかったまたいろいろな蔵を見学したいと思いました講義は分かりやすく今まで興味なく知らなかったことに興味を持つことが出来ました食品表示などは今までに見ていなく・・・(笑)
今日の講義の中で一番興味をそそがれました。
●以前より使用させて頂いておりましたが、作り手の思いや歴史を知る事でまた、より一層こちらの味醂についての関心が高まりました。おいしさの理由や他との違い、また試飲により商品ごとの味を楽しむことができました。ありがとうございました。
●  嬉しい出会いがありました。意識の高い方が多いので刺激を受け、次回の講座も楽しみです。ありがとうございました。
●美味しいから使うだけではなく、作り手の蔵元さんやお嬢様から伝わる蔵を守って味を受け継ぐということを直接伺えた事で、益々味わって使わせて頂きたいと感じました

 
 

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

通信部LINE友だち追加食材付きオンライン講座

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋