発酵調味料で究極の餃子!?

Pocket

こんにちは。
ファイターズ命マキです。

先日、スタッフのサナさんが「お家で餃子をたくさん作って食べた」というお話をしていて、聞いたその日から餃子が食べたくて食べたくて・・・。
買って食べてもいいけれど、とにかく気が済むまでたっくさん食べたい。
と、いうわけで作りました!

実はワタクシ、何を隠そう餃子作りが得意なのです。
家族にも友人にも好評で、これだけは自信があります(断言)

そんな私の秘伝の(?)餃子をご紹介。
我が家には食べ盛り男子とミニアスリートがいるので作る量がものすごく大量です。
量がすごくてあまり参考にならないと思うので、割合と目分量でのご紹介となります(笑)

~材料と作り方~

豚ひき肉:白菜:ニラとタマネギ
の割合が
1:1:1
になるように準備します。
今の時期は白菜が美味しいので白菜を使用しましたが、キャベツでもOKです。
白菜はサッと茹でました。蒸してもいいですね。
野菜たちは頑張ってみじん切りにしましょう。

ひき肉にしょうゆ糀と味噌、塩コショウを入れてこねます。
すりおろしニンニクとすりおろしショウガを加え、さらにこねます。
白菜とニラ、タマネギを加えてよく混ぜます。

ここで味見。とはいえ、生肉を食べるのは非常に危険なので、フライパンで少量のタネを焼いて味見しましょう。
味がぼやけているようなら塩を加えます。
仕上げにゴマ油と片栗粉を加えて混ぜたらタネは出来上がり。

私はのんびり座ってテレビを見ながら包みます。
お盆にラップを敷き、どんどん包んでのせていきます。
この日は120個包みましたよ!

120個作っても食べるのはあっという間・・・。
この餃子、味噌がとてもいい味出しています。
ご家庭で餃子作りをする時、ぜひ味噌を入れてみてくださいね!

発酵食大学通信部がリニューアル!

通学できないという方にオススメなのが、発酵食大学通信部。
動画講座でご自宅が教室になっちゃいます\(^o^)/

発酵食を気軽に学ぼう!


通信部子育てママの声メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋