麦麹で作ってみた~塩糀編

Pocket

こんにちは。スタッフのジュンです。
先日麦麹を手に入れました。

麦麹とは?

麦に麹菌を生やしたもの。
発酵食大学ではおもに米麹の発酵食品を取り扱っているから麦麹の発酵食はまだよく知らない😳

そこで糀屋三左衛門さんに聞いてみました!
主な用途は麦みそや金山寺味噌だとか。

塩糀や甘酒を仕込んだらどんな味になるんだろう?
と好奇心がムクムク。
じゃあやってみよう!と思い立ち、まずは塩糀を仕込んでみることに。

塩麹を作ってみよう

使った麦麹は糀屋三左衛門さんのもの。
ちなみに豆麹も売ってます😊

比較のため米麹と同じ分量で作ってみました。

麦麹:200g
塩:70g
水:260g

発酵食大学御用達のヨーグルティアに60℃で6時間でセット。

いざ。

そして6時間後・・・
あれ?めっちゃつぶつぶ感が残っている・・・

さらに2時間かけてスプーンですりつぶしていたのがこれ。

味の感想

米麹で作ったものより塩辛く感じました。甘みが少ない。
米と麦の成分の違いか・・・

最近改めて知ることも多い発酵のメカニズム。
知れば知るほど奥の深い世界。
こうやっていろんな実験をするとさらに興味が深まりますね!
さて。次は甘酒を仕込んでみますよー😊

発酵食大学 通信部

思い立ったらいつでもスタートOK!基本から学ぶにはもってこいの講座がラインナップされました。
隙間時間を有効に使いませんか?

通信部はこの7月よりリニューアル!

・仕事が忙しく通学できない
・ネットで点在しているバラバラの情報ではなく、体系的に学びたい
・大学院を目指しているので、基礎固めをしておきたい

そんな方におすすめなのが「発酵食大学 通信部」。
薬膳講座の他に、発酵の基礎講座も増設してあなたの学びをバックアップします。
発酵の基本をテキストに沿って体系立てて学べる堀いずみ先生の講座は必見の価値あり。
いつでも質問できる掲示板では仕込んだ塩糀やお味噌などの不安や疑問点も講師が的確に回答、アドバイス。

▼通信部へのお問い合わせはこちらから

お問合せ先TEL:076-227-8069(平日9時〜17時)

⇒お問い合わせフォーム

⇒通信部の詳細・お申込はこちらへ

みなさまのご参加お待ちしております!

 

 

 

 

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋