日本橋街大學×発酵食大学 開校です!

Pocket

発酵食王国・石川の発酵食の魅力を東京のみなさんにお伝えすべく、大人がもう一度「食」を学び、楽しむ場として石川県で活動をしている発酵食大学。
日本橋街大學さんとコラボレーションした講義を開校する運びとなりました。
あいにく春雨の日となりましたが、この4月から発酵食を一緒に学ぶ受講生のみなさんが集まりました(^^)
これからフィールドワーク含めて4回の講義を通して「発酵食」を楽しく・美味しく学びましょう!

まずは石川県の紹介タイム♪
東京~石川間を2時間30分で結ぶ北陸新幹線の開業を来年に控え「石川=発酵食王国」の魅力についてお伝えしました。

140418_1

「石川県にいらしたことがある方はいますか?」との問いかけに、7割くらいの受講生の手が挙がりました。
すでに石川のことをご存じの方が多いこと!
嬉しく思います(^^)
糀料理研究家の小紺有花先生による「味噌」についての講義がスタートしました。

140418_2

「味噌は医者いらず」と言われる由縁について、味噌の栄養素・効能について説明がされます。
特に塩分については、「減塩に注目され塩が身体に悪いものになっていますが、塩を取らなさすぎるのもかえって体の害になることもある。」と小紺先生。多くの方が頷かれていました。
調理メニューは「味噌チキンケバブ」「味噌ドレッシング」「あっという間に本格味噌汁」の3品。

140418_3

140418_4

シンプルなメニューだからこそ美味しく作るためには調理のポイントがあります。
学生のみなさん聞き逃さないように、真剣な様子です!

140418_5

良いお味噌をつかって、お味噌汁を毎日の生活に取り入れていきましょうということで、刻み昆布・削りかつお(本枯節)をつかった時短レシピでのお味噌汁をご紹介。
試食中に「こんなに簡単で美味しくできるの!」と驚きの様子でしたね(^^)

料理に使用した調味料はヤマト醤油味噌の「蔵出し・生・こうじ味噌」、六星の「こしひかり糀味噌」です。

140418_6

ぜひ、今日の学びを毎日の食生活に活かして発酵食ライフをスタートしましょう♪
次回は「豆腐よりすごい?!しょうゆは天然のマルチサプリメント!」
講師は株式会社ヤマト醤油味噌 山本晴一社長です。
味噌に引き続き「醤油」の講義!楽しみですね♪

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋