塩の代わりに塩こうじ!

Pocket

こんにちは。おっさん働き女子ユリヤンです。
ゆる発酵食をはじめましょう!というテーマで、私たちスタッフがどのように発酵食を

毎日の食生活に取り入れているか、ゆる~くご紹介していきます。(^^)

まず、私が皆さんに伝えたいことは、「もう罪悪感を持たなくていいよ!」ということ。

忙しくて、家族の食事の準備にいつもいつも罪悪感をもちながら、
あ~、今日もお惣菜でごめんなさい。
あ~、またレトルト食品を子どもに食べさせてしまった。私って駄目な主婦・・・。
って悩んでいませんか?

忙しい主婦こそ、伝統の発酵食の恩恵を最大限に受けましょう!

忙しい主婦にとって発酵食のメリットは

・美味しくなる ⇒ あれこれ調味料をそろえなくてOK

・身体にいい! ⇒ 簡単料理だけど、家族にもあなたにも体に良い栄養価がたくさん摂れる!

・簡単で時短調理可能 ⇒ 保存性が高いことを利用して食材買いだめ&漬け込みで日々の手間をぐっと押さえる!!

などなどもっともっとあるのですが、私が一番恩恵を受けている事は主にこの3つです。

ということで、今日の我が家の1品はこれっ!

もやしとオクラの塩糀炒め

bbdb45ae0e139327eb5b08e83174c068-e1440738800277

はい。
ただの野菜炒めです。

今までは、野菜炒めの時に、コンソメつかったり鶏ガラスープの素を振りかけたりしていましたが、そんな調味料は不要です。

ただただ、もやしとオクラと豚肉を炒め、塩の代わりに塩糀を入れるだけ。
最後にコショウをちょっとふって完成\(◎o◎)/!

塩の代わりに塩糀に置き換えるだけなら、毎日無理なく取り入れることができますよね。
塩を使わない料理はほとんどありませんから。

この野菜炒めも、塩の代わりに塩糀に置き換えただけで、塩糀の天然の旨味成分やビタミン、酵素などを取り入れることができるんです。

さあ、これなら簡単でしょ!

塩糀の作り方はこちらをご覧くださいね。(クックパットへ)

自分で塩糀を作るなら、ヨーグルトメーカーがおすすめです。

糀
協賛企業

金沢

京都