昨年仕込んだ手前味噌を開けてみました!ピリ辛肉そぼろレシピ付き

Pocket

こんにちは。おっさん働き女子ユリヤンです。

2019年12月24日に仕込んだ味噌をずっと放置しておりまして・・・、先日味噌びらきをしてみました!
その様子を動画にとりましたので、ご自分の味噌仕込みにご参考にしてください。

その味噌を使って、最近とても売れているというニチレイの「ピリ辛肉そぼろ」を参考に作ってみました。(本家は食べたことないけど)

肉そぼろは、作っておくとアレンジが色々とできるのでとても便利な常備菜ですね。

サラダのトッピング、そぼろ弁当、オムレツ、チャーハン、野菜炒めなどに足すだけで味付けが完了してしまう便利な素材です。

椎茸を入れることで食物繊維もとれるので、「菌トレ」ダイエットにぴったりです。

●ピリ辛肉そぼろ
<作りやすい分量>
豚肉  300g
椎茸  3枚 酒   
大さじ2 砂糖  
大さじ2 味噌  
大さじ2 豆板醤 小さじ1(無ければ一味とラー油)
唐辛子 少々
にんにく少々
生姜  少々
花椒  少々

●ピリ辛肉大根
大根  1/3本
ピリ辛肉そぼろ 大さじ3〜4
醤油  大さじ1

●鶏ハムのよだれどり風
ピリ辛肉そぼろ 大さじ1〜2
黒酢  大さじ2
醤油  大さじ1
さとう 大さじ1
ごま油 小さじ1

塩麹の鶏ハム 胸肉の重さの10%の塩麹で味付けします。炊飯器に熱湯を入れ味付けした鶏肉をポリ袋にいれて、炊飯器で保温。 保温温度は70度〜80度ぐらいがベストです。3時間ぐらい放置します。

ご参考にしてくださいね!!

いつでもどこでも人気の講座を動画で見られる!


通信部

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋