発酵を取り入れた料理は楽しい!【武蔵小杉10期】

Pocket

こんにちは。発酵食大学 武蔵小杉校、講師の堀です。
いよいよ武蔵小杉校も10期を迎えました!
10期目がスタートしましたが、発酵への関心の高さはまだまだ衰えがありません。
毎回、遠方から通ってくださる方もいらっしゃり、かけてくださる時間と費用以上のものを授業を通してお渡しできるよう、改めて身が引き締まる思いです。

授業の1回目は毎回「麹」をテーマにスタートします。
麹は塩糀や甘酒など、さまざまな発酵食品に使われますが、9回を通してその違いや特徴、日々の食事にどうやって活かしていくかをじっくりとお伝えしていきます。

最近は「麹」という名前も随分浸透してきた感じがあります。
ですが、まだまだ塩糀を使いこなせないという声も多く聞きます。
「流行っているから」といって塩糀を買ったものの、1、2回使って冷蔵庫にそのまま眠らせてしまうのはもったいない!
実際に授業を受けてみて、使いこなしのヒントやアイデアを元に活かすことができた!という声も多くいだきます。

調理実習で毎回好評のシンガポールチキンライス。
炊飯器でおかずとご飯がいっぺんにできあがります。

発酵食はなんだかハードルが高そうで…という声も多く聞きますが、決してそんなことはありません。
固定観念を取り除き、ハードルを低くさせる授業は発見も多く、なによりも発酵を取り入れた料理は楽しい!
と思えることをお約束します♪
これから半年間、たくさん目からウロコを落としてくださいね!

発酵食を気軽に学ぼう!


通信部子育てママの声メールマガジン登録

糀
協賛企業

金沢

京都

名古屋