米麹のはっと汁

  2019.03.18

このレシピの作者nagomado

はっとは宮城県の郷土料理。すいとんよりも薄くて味がなじみやすく、食感もツルツルして食べやすいのが特徴。具材たっぷりで野菜がたくさん摂れる、食べ応えのある一品。簡単で美味しく体が温まります。

レシピについて

はっと生地はなるべく薄くすると、のどごしが良くツルっとして食べやすいです。
具材は、肉や野菜など冷蔵庫にあるものでアレンジしても良いです。
めんつゆの量は味をみて好みで調整してください。
米麹パウダーを加えることで、小麦粉だけで作るよりもモチモチ、ツルツルと食感やのどごし良くなります。
今回、米麹パウダーは京都 菱六の米麹パウダーを使いました。米麹パウダーとは、乾燥糀をきめ細かい粉末状に加工したものです。

調理手順

  1. ボウルに小麦粉に米麹パウダー入れて合わせ、水(分量外・適量)を少しずつ加え耳たぶくらいのかたさになるまで混ぜる。生地ができたら、30分程度寝かせる。
  2. 鶏肉は小さめに切り、大根とニンジンは3~4mmのイチョウ切り、ゴボウはささがきにして水にさらしアクをぬく。長ネギは斜め切り、シメジは根元を切って小房に分ける。油麩は1.5cm程度の厚さに切る。
  3. 鍋に水と顆粒だしを入れ、煮立たせる。
  4. 鶏肉、根菜を入れてアクを取りながら中火で10分ほど煮る。煮えたらシメジを加え、残りの調味料を加える。
  5. 1のはっと生地を手で薄く伸ばし、4~5cm程度の長さにして鍋の中に入れていく。油麩も加える。
  6. はっとの色が少し透き通り煮えてきたら、長ネギを加えひと煮立ちさせる。

材料  4人分

鶏もも肉 120g
大根 200g
ニンジン 70g
ゴボウ 60g
シメジ 1/2パック
長ネギ 1本
油麩 20cm程度(なければ油揚げ1枚)
小麦粉 80g
米麹パウダー 20g
500ml
顆粒だし 大さじ1
大さじ2
しょうゆ 大さじ1と1/2
小さじ1/2
めんつゆ 適量
Pocket

発酵食を気軽に学ぼう!


通信部子育てママの声メールマガジン登録