朝はこれにキマッテます!

Pocket

こんにちは、スタッフのシオタです。
私が考える、ゆる発酵食のポイントは「いかに簡単に栄養をとるか」ってことです。
なので、いつも「加えるだけ」の定番発酵食品3つを常備。

1IMG_5314

1.塩糀
2.しょう油糀
3,豆乳ヨーグルト
です。

(ゆる発酵食の基本調味料ではないですが、我が家の基本です)
しかも作ってくれるのは、このヨーグルトメーカー

2IMG_5316

通常、たとえば、
塩糀…2週間から1か月
しょう油糀…1か月以上
もかかってしまうのに、ヨーグルトメーカーを使えば、数時間でできちゃいます。
発酵調味料を使い出すと気になる、仕込み忘れの心配はもうすっかりなくなりました\(^o^)/

この3つをフル活用して毎日の献立を考えているんですが、朝はやっぱりヨーグルト。
ここ最近ハマっているのが、バナナ豆乳ヨーグルトです!

3IMG_5337

トッピングはきなことゴマ。
豆乳ヨーグルトはまさに豆腐の風味なので、和のトッピングがとっても合います。
合わせるフルーツも、さっぱりとした柑橘系よりもバナナやイチジクのような濃厚なものが合いますよ。

栄養面でもとっても優秀です♪
ヨーグルトには腸内で善玉菌になる乳酸菌、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが。
きなこには大豆由来の栄養成分、黒ゴマにはカルシウムや鉄分、抗酸化成分のセサミンも含まれています。
そして、極めつけはバナナ!
バナナには心の安定をさせ前向きにする幸せホルモン、
セロトニンの原料であるトリプトファンが含まれているんです。

トッピング大好きで身体にいいものをどんどん盛ってってしまいがちな私。
「このヨーグルトを食べれば、身体だけでなく心の健康もキープできるんだ!」と信じて
毎日食べ続けているのでした。

◎ちょっと試してみようかなと思われた方に…

豆乳ヨーグルトは食べたことがなくても豆腐好きなら問題なく食べられると思います。
豆乳とヨーグルトの組み合わせでかなり味わいが変わってくるので、
好みの味が見つかるまでいろいろ試してみるとよいですよー。
ちなみに私は、有機大豆豆乳900ml+カスピ海ヨーグルト100mlを使って、
35度10時間で醸しています(^^)v

 

糀
協賛企業

金沢

京都