目指せ!毎日菌トレ!【大学16期】

コロナ禍と言われはじめてからもうずいぶん月日が経過したように思います。
この発酵食大学金沢校・16期に集った皆さまにも、会場での試食禁止であったり時間差での講義開催であったり・・・大変ご不便をかけてしまいました。
そのような状況下での実施となったのにもかかわらず、この期は本当に皆さんが仲良くそれはそれは盛り上がったように感じています。

コロナ禍での卒業式

本来ならば班ごとに分かれてパーティー料理を準備し振舞うビュッフェ形式での卒業式となるはずですが、感染予防の面から断念せざるを得ませんでした。
そこで、皆さんには「卒業課題」として、個々に発酵食を取り入れた渾身のレシピをご提出いただきました。

そのレシピをとりまとめてできた、発酵食大学金沢校16期のオリジナルレシピBOOKが完成!
素晴らしい本となりました!!

卒業式では、皆さんにレシピについて熱い思いを語ってもらい、
お越しいただいたものしり博士の方々や小紺先生に評価していただきます。

爆笑あり、ほろりと涙ありのプレゼンタイム

半年間学んだ成果を発表していただきます。
発酵食大学に入ったきっかけは皆さんそれぞれですが、発酵食が好き!という共通点を持つ仲間たち。
塩糀、甘酒、酢、ヨーグルト、しょうゆ糀、味噌、酒粕、納豆・・・提出されたレシピはたくさんの発酵食に彩られた素晴らしい作品となりました。

一人一人のプレゼンに対し、小紺先生から愛あるコメントをいただきます。
アドバイスもありお叱り(冗談ですよ!)もあり・・・

修了証授与式

発酵食大学学長である、株式会社ヤマト醤油味噌の山本社長から表彰状授与。

「糀、大好き」という掛け声からの写真撮影ですが、笑顔いっぱい、なんと熱い抱擁もありました。
お名前を読み上げているスタッフも思わず大笑いしています(*´▽`*)アハハ

ものしり博士、小紺先生からのエール

株式会社 ヤマト醤油味噌の山本社長から

株式会社 高野酢造の上庄様から

小紺先生から

それぞれお祝いのメッセージをいただきます。

これからも発酵食を取り入れたライフスタイルを忘れないでいきましょう!

この発酵食大学金沢校16期にご参加いただいた皆さんは、とっても楽しく優しい方ばかりでした。
皆さんと出会えたご縁と、そんなご縁を繋いでくれた発酵食にあらためて感謝いたします。

これからも、目指せ!菌トレ!!

半年間ありがとうございました!

参加者VOICE

  • おもしろそう、と気軽に申し込みしましたが、自分でもこんなに発酵食が好きになるとは思いませんでした。毎日菌トレも苦にならず続けれています。
    家の調味料もほんとに減りましたし、余計なものを買わなくていいようになったのは家族も感心しています。
    発酵食を得意じゃなかった家族も「今日はどれに使ってる?」と聞いてきてくれるようになりとてもうれしいです。
    コロナ禍で友達とも気軽に会う機会が減るなか、たくさんの新しい人たちと出会えたことにも感謝しています。
  • わかったようで、まだまだ理解できていない奥の深い発酵食。ただ、調味料や食材選びは大きく変化し、食費も減ったような気がします。
    酒蔵見学や味噌作りなど、全てが楽しかったです。
  • TVで拝見していた小紺先生の講座を受けて、糀や発酵食品のルーツや栄養面で如何に優れているかを学びこれからの生活に大いに活かしていきたいと思います。
    色んなレシピを教えて頂いた事も目から鱗でレパートリーが増えました!
    また地元企業様のプレゼンや見学、体験は本当に貴重で地元に素晴らしい取り組みや商品がある事を知り体験した事で食への関心が深まりました。
    最後にコロナ禍の中スタッフさんや受講生の皆さんと繋がることが出来て楽しい雰囲気で最後まで受講出来たことに心から感謝致します。
    ありがとうございました。
2022年は発酵を学んで暮らしに彩りを!
発酵食大学金沢本校の残席は残りわずかです。
京都校は定員に達しましたので、キャンセル待ちとなります。