発酵食を学び、日本人であることの誇りを再認識●大国 美奈子さん

Pocket

発酵食エキスパート1級を取得し、現在活躍中の皆さんをご紹介します。

大国 美奈子さん(おおくに みなこ)
石川県在住

受講のきっかけ

ちょうど10年前に、たまたま手にとった本を読み、食品添加物や化学調味料、農薬や肥料が身体に及ぼす影響を知りました。次に、逆に何が良いものなのか、陰陽から見る食べ物の知識を学んだり、自然療法による病気の治療法を実践していったときに「すべては腸が握っているなぁ」と思ったのです。腸を元気にするには発酵食が良さそうだと思ったけれど、酒かすも甘酒も苦手。「よし、苦手なことほど学んでみようではないか!」と思ったのでした。

受講で得たもの

発酵食大学大学院で、発酵食の奥深さをどんどん学び、心が踊りました。日本人であることの誇らしさ、そういったものをまた再認識させてもらえたことに感謝しています。私にとっては、お味噌に対しての気づきが一番大きく、今も魅了されています。

現在の活動、将来の夢

今まで頭に詰め込んできた食に関しての知識を伝えていくことが、人の役に立つことだと思い、食育講師として金沢市内で料理教室をしています。発酵食がベースの料理教室で、みんなで楽しく学び、様々な知識やまた情報を交換したり、気づきの入口になってくれたらいいなぁという気持ちでやらせていただいております。また、食とプラスして実践しているyogaの素晴らしさも広めたいと思い、講師を招き、yogaと発酵食ランチを組み合わせたクラスも開催させてもらっています。まだまだ学び足りていないものがあったり、学びの最中です。将来の夢は、私が持つ、それらすべてを引っ提げて、私が思う「美」を、楽しく心地よく学ぶ「館」を作ることが、必ず叶えると決めている夢です。

Instagram @092school

>>発酵食エキスパート一覧はこちら

多くの方が発酵食大学で学んでいます!

お客様の満足度メールマガジン登録通信部